医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.38 No.9【電子版】

2018年9月号

【今月のアプローチ】内科疾患における生物学的製剤の使い分け

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/09/07
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,916 (本体¥2,700+税8%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2018/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【今月のアプローチ】内科疾患における生物学的製剤の使い分け 日本に導入されて15年がたった生物学的製剤。いまだその使用に不安を感じる医師もいますが、本号特集ではエビデンスや事例を多数紹介しながら、製剤治療の最前線を伝えています。
さらに、代表的な製剤16種と現在開発中の生物学的製剤についても徹底的に分析。治療での有効性を高めるために役立つ一冊となっています。

目次

企画・編集:田中 良哉 内科疾患における生物学的製剤の使い分け

今月のアプローチ
内科疾患における生物学的製剤の使い分け
巻頭言(田中 良哉)

《内科疾患における生物学的製剤の使い方》
1.生物学的製剤とは (川合 眞一)
2.関節リウマチ (金子 祐子他)
3.膠原病(関節リウマチ以外) (中島 俊樹他)
4.炎症性腸疾患 (竹中 健人他)
5.乾癬,脊椎関節症 (田村 直人)
6.神経疾患
―多発性硬化症・視神経脊髄炎(MS・NMO)と生物製剤 (山村 隆)

《生物学的製剤を極める》
1.インフリキシマブ (橋本 哲平他)
2.エタネルセプト (川畑 仁人)
3.アダリムマブ (前田 淳子他)
4.ゴリムマブ (木本 泰孝他)
5.セルトリズマブペゴル (下山 修平他)
6.トシリズマブ (緒方 篤)
7.サリルマブ (亀田 秀人)
8.アバタセプト (住田 孝之)
9.リツキシマブ (岩田 慈他)
10.べリムマブ (久保 智史他)
11.ウステキヌマブ (山岡 邦宏)
12.セクキヌマブ (小田 啓介他)
13.イキセキズマブ (松本 功)
14.ブロダルマブ (新納 宏昭)
15.メポリズマブ (中島 裕史)
16.デノスマブ (岩本 直樹他)
17.開発中の生物学的製剤 (上阪 等)

《使い方と実際》
1.生物学的製剤の有害事象とその対策 (堤野 みち他)
2.抗製剤抗体・免疫原性 (桑名 正隆)
3.周産期,周術期などにおける使用 (髙井 千夏他)
4.バイオシミラーとその使い分け (田中 栄一他)
5.バイオホリデーの可能性 (平田信太郎)

■私の処方■
認知症高齢者の便秘と麻子仁丸 (大澤 誠)
がん患者における疲弊したキラーCD8+T細胞の機能回復 (赤木 純児)
名医も藪医も用いる漢方の万能薬 (伊藤 剛)
抜歯時 (中村 祐己他)

■診療の秘訣■
蛋白漏出性胃腸症の迅速診断 (石井 孝政他)
高齢者の不眠症への対応方法 (小田 陽彦)
認知症患者の再診後のフォロー (水野 裕)

新連載■心臓リハビリテーション■
包括的心臓リハビリテーションとは何か? (藤見 幹太他)

■診療のエッセンス■(三浦伸一郎他)

■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■