医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.39 No.12【電子版】

2019年12月号

【今月のアプローチ】ざっくり学ぶ身近な発達障害(症)

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/12/06
ページ数
106ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2019/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【今月のアプローチ】ざっくり学ぶ身近な発達障害(症)
発達障害(症)の概念・診断は変化している。
本号では発達障害(症)の生物学的背景から最新治療までを網羅。
ADHDとASDへの臨床介入ポイント
ADHDの新薬物療法は必読。

目次

企画・編集:宇野 彰 ざっくり学ぶ! 身近な発達障害(症)

巻頭言 宇野 彰
《ざっくり教えて 発達障害(症)を理解するためのポイント》
1.発達障害(神経発達症)とは 宮本 信也
2.発達障害の生物学的背景 田中 輝幸
3.発達障害と精神障害の併存 猪子 香代
4.不登校と発達障害(神経発達症群) 宮島 祐
5.発達障害と心的外傷 亀岡 智美
6.発達障害とペアレントトレーニング 庄司 敦子他
7.発達障害と認知行動療法 井上 雅彦
8.(心的外傷のある)発達障害とEMDR 市井 雅哉他
《ざっくり教えて 自閉スペクトラム症のポイント》
1.自閉スペクトラム症の神経生物学的背景 牧之段 学
2.自閉スペクトラム症とは 宮本 信也
3.自閉スペクトラム症への臨床介入について 山末 英典
4.自閉スペクトラム症のトレーニング 野呂 文行
《ざっくり教えて ADHDのポイント》
1.ADHDの生物学的背景 船山 道隆
2.ADHDの定義,診断,そしてライフステージ 田中 康雄
3.ADHDの薬物療法 水野 賀史他
4.ADHDのトレーニング 岡崎 慎治
《ざっくり教えて 特異的学習症のポイント》
1.特異的学習症―発達性読み書き障害の生物学的背景 樋口 大樹
2.発達性読み書き障害の定義,診断評価,症状,下位分類,成人までの経過 宇野 彰
3.発達性読み書き障害の根拠に基づいた指導,指導のシステムおよび支援 宇野 彰
《ざっくり教えて 発達性協調運動障害のポイント》
発達性協調運動障害(DCD)とは 辻井 正次
《ざっくり教えて コミュニケーション症のポイント》
特異的言語障害 春原 則子
《ざっくり知りたいトピックス》
1.ギャンブル依存症と脳 鶴身 孝介他
2.ゲーム脳 松崎 尊信他
3.虐待と脳 友田 明美
4.吃音の訓練―新しい流れ― 坂田 善政

■私の処方■
低栄養高齢者への中鎖脂肪積極的使用 嶋津さゆり
神経筋疾患患者の流涎対策 梅本 丈二
運動器慢性痛患者に対するセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI) 鉄永 倫子他
■診療の秘訣■
収縮期心雑音 藤末昴一郎
治らない嚥下障害への対応 野原 幹司
失敗から学ぶ,疑うことの重要性 西須 大徳
サルコペニアと摂食嚥下障害 吉岡 裕雄
■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■
暴力について相談されたときに伝えたい言葉 大石 智
■実践! 在宅救急現場レポート■
日本の在宅救急医学会と「在宅と救急の1つの病院連携」について 小豆畑丈夫
日本の高齢者救急医療の現状と問題点 石川 秀樹

○投稿規定
○総目次
○次号予