医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.39 No.9【電子版】

2019年9月号

【今月のアプローチ】処置・検査のための安全な鎮痛・鎮静管理

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/09/16
ページ数
107ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2019/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【今月のアプローチ】処置・検査のための安全な鎮痛・鎮静管理 2018年に米国麻酔学会が公表したガイドラインに準拠し、各診療科における安全な鎮痛・鎮静管理のポイントを解説。患者への苦痛を減らしより安全な処置・検査へ

目次

企画・編集:南敏明
巻頭言 南 敏明
《鎮痛・鎮静管理のいまを知る》
1.処置時鎮静に対する米国麻酔科学会2018年度版ガイドライン 駒澤 伸泰
2.処置・検査前の評価と準備 趙 崇至
3.薬剤について 
―ミダゾラム,プロポフォール,デクスメデトミジン,フルマゼニル他― 安宅 一晃
4.鎮痛・鎮静時のモニタリング 日下 裕介
5.末梢神経ブロック 上嶋 浩順
6.全身麻酔の適応と緊急対応 中平 淳子
7.日帰り,帰宅の条件,帰宅後のフォロー 田中 具治
8.処置・検査における鎮痛・鎮静時の看護 江口 博美
9.医療安全からみる鎮痛・鎮静管理 水本 一弘
10.安全・安楽の鎮静 ―下部消化管内視鏡検査実施の立場から― 羽場 政法
《各診療科の処置・検査の鎮痛・鎮静管理》
1.消化器内科 上部消化管の検査・処置 植木 隆介他
2.小児科の検査・処置 間嶋 望
3.泌尿器科・産婦人科の検査・処置 宮崎 有
4.歯科・口腔外科の処置 瀬尾 憲司
《各種処置・検査の鎮痛・鎮静管理》
1.MRI検査の鎮静 上野 健史他
2.救急外来を含む外来小処置 日下あかり
3.カテーテル治療・検査・留置 虻川有香子

■私の処方■
発達障害者への対応と薬物療法(中山 浩)
動物のがん治療(井上 明)
心不全を合併した2型糖尿病(清水一紀)

■診療の秘訣■
家族性高コレステロール血症(多田隼人)
忘れられない症例(坂﨑弘美)
心身不調で何度も受診を繰り返す更年期女性への対応 ―禅的心理療法の導入―(後山尚久)
児童虐待防止に対する一般臨床医の役割(中山 浩)

■心臓リハビリテーション■
総括:心臓リハビリテーション(藤見幹太他)

■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■
認知機能のスクリーニング検査をするときに伝えたい言葉(大石 智)

■実践!在宅救急現場リポート■
三次救急施設における高齢者救急医療(横田裕行)
救急医から在宅医へ,魁として考えること(太田祥一)

〇次号予告