医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.36 No.1【電子版】

2016年1月号

【今月のアプローチ】職場のメンタルヘルスの不調に気づく

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/12/29
ページ数
96ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,700 (本体¥2,500+税8%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2016/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【今月のアプローチ】職場のメンタルヘルスの不調に気づく
職場のメンタルヘルスの改善等を目的とした労働安全衛生法の改正に伴い、職場でのストレスチェックが平成27年12月1日よりスタートした。本特集ではこのストレスチェック制度を紹介。現在の職場におけるストレスによる課題、その解決方法について産業医、精神科医、それぞれの立場から解説を加えた。チェック後の事後措置など産業医の能力等が問われる今、必携の1冊。

目次

【今月のアプローチ】
巻頭言(中村 純)
■働く人のストレスをどう診るか?
1.新しく始まるストレスチェック制度—改正労働安全衛生法—(中村 純)
2.職場でよくみられるメンタルヘルス不調(廣 尚典)
3.職場でのストレスに気づく(堀 輝)
4.高ストレス者への対応と職場環境改善へのアプローチ—専属産業医の立場から(宮本 俊明)
5.高ストレス者へどう対応するか—嘱託産業医あるいは健診機関医の立場から(井上 幸紀)
6.職場ストレスの改善方法を探る
—参加型職場環境改善による働きやすい職場づくり(真船 浩介)
■知っておくとタメになる、専門医の対応
1.「職場の不眠」への対応(吉田 祥他)
2.職場のパニック症/パニック障害への対応(岡 琢哉他)
3.職場のうつ病への早期発見と介入—(明石 浩幸他)
4.職場の双極性障害への早期発見と介入(吉田 契造)
5.職場における妄想性障害の早期発見,早期対応について(出口 裕彦他)
6.職場の若年性認知症への早期発見と対応(橋本 衛)
7.職場でみられる発達障害やパーソナリティの問題にどう対応するか(新開 隆弘)
8.向精神薬の就労に対する影響(吉村 玲児)
9.職場のメンタルヘルス不調の再発サインに気づく(高野 知樹)
10.産業医と精神科主治医との連携(渡辺洋一郎)

■私の処方■
リウマトイド血管炎(悪性関節リウマチ)(川上 民裕)
関節リウマチにおけるメトトレキサートの処方(山岡 邦宏)
降圧薬配合剤をどう使うか(松浦 秀夫)
大動脈瘤と大動脈解離(平田 恭信)
■診療の秘訣■
咳嗽のアプローチ(木下 隆他)
閉塞性黄疸に対する診療アプローチ(山下 泰伸)
■臨床論文を適正にみる,考える■
第9回 エビデンスも時代とともに(桑島 巖)
■実践NEURO 脳卒中集中リハ・レポート!■
REPORT 8 失語症に対するrTMS(安保 雅博他)
■不連続な時間〜心筋梗塞後を生きるある精神科医のつぶやき■ 最終回
第10回「スピリチュアリティ」(芦澤 健)
■診療のエッセンス■(朔 啓二郎他)

○投稿規定
○アンケート
○次号予告