医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

整形・災害外科 Vol.65 No.10【電子版】

2022年9月増大号

骨端症の現状と実際

出版社
金原出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/09/20
ページ数
160ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

特記事項
写真・イラストの画質は,Web表示用に最適化されています。
印刷版ISSN
0387-4095
印刷版発行年月
2022/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
178 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

骨端症の現状と実際
本特集では日常診療で遭遇することの多い骨端症であるOsgood-Schlatter病やPerthes病から,比較的珍しい骨端症まで網羅的にわかりやすく解説した。また,成長期のスポーツ障害としての骨端症の予防,超音波による診断や体外衝撃波療法など,最近の話題も多く取り上げた。

目次

骨端症総論 星野 裕信
成長期のスポーツ障害と骨端症 鳥居 俊
骨端症の診断における超音波診断―本当に超音波診断は有用なのか? その現在と未来 藤原 憲太
スポーツ障害による骨端症に対する体外衝撃波療法―離断性骨軟骨炎を含む 高橋 謙二
Scheuermann病の病態・診断と治療 竹下 克志
骨盤骨端症と裂離骨折 柿崎 潤
Panner病の病因・診断と治療 関 敦仁
Kienböck病の診断と治療 坪川 直人
Perthes病の画像診断 中村 幸之
Perthes病の病態・基礎研究と新規治療戦略 山口 亮介
Perthes病に対する保存治療 岡 佳伸
Perthes病に対する手術治療―大腿骨内反回転骨切り術 大庭 真俊
Perthes病に対する手術治療―骨盤骨切り術 金子 浩史
Blount病における骨端成長軟骨発育抑制術 田村 太資
Blount病に対する創外固定器を用いた変形矯正術 片岡 浩之
Osgood-Schlatter病の病態・診断と治療 坂田 亮介
足部の骨端症の病態・診断と治療 米田 梓
■臨床
不安定型大腿骨転子部骨折,後外側骨片の固定法―OLSA®を使用すると後外側骨片の変位量は減るのか? 宇佐 美琢也
■経験
中高年者の鵞足部痛に対するハイドロリリースの治療経験―単回施行の効果 小関 和彦
■症例
高齢者のmangled footの1例 清水 太一
下前腸骨棘裂離骨折後偽関節によるsubspine impingementの1例 中橋 尚也
新しい医療技術
ステロイド関連大腿骨頭壊死症の発生に関わる遺伝子 末次 弘征
Personal View
目標とする医師像を実現する努力を 井上 玄
整形外科手術 名人のknowーhow
「側臥位前後同時進行脊椎固定術(SPAPS法)」 生熊 久敬
スポーツ医学 つれづれ草(33)
「己を知るを」 武藤 芳照
机上の想いのままに(52)
「自画像の変遷」 西野 仁樹
書評 「脊椎脊髄病学 第3版」