医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

がん看護 Vol.27. No.8【電子版】

2022年11-12月号

「がん悪液質」を知ってケアに活かす~病態・最新の治療を理解してケアをアップデート~

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-8723
電子版発売日
2022/11/28
ページ数
91ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,870 (本体¥1,700+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
1342-0569
印刷版発行年月
2022/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
40 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「がん悪液質」を知ってケアに活かす~病態・最新の治療を理解してケアをアップデート~ がんの医学・医療的知識から経過別看護、症状別看護、検査・治療・処置別看護、さらにはサイコオンコロジーにいたるまで、臨床に役立つさまざまなテーマをわかりやすく解説し、最新の知見を提供。施設内看護から訪問・在宅・地域看護まで、看護の場と領域に特有な問題をとりあげ、検討・解説。告知、インフォームド・コンセント、生命倫理、グリーフワークといった、患者・家族をとりまく今日の諸課題についても積極的にアプローチし、問題の深化をはかるべく、意見交流の場としての役割も果たす。

目次

特集
「がん悪液質」を知ってケアに活かす
~病態・最新の治療を理解してケアをアップデート~
編集:林  直子
●特集にあたって 林  直子
●がん悪液質とはなにか 内藤 立暁
●がん悪液質の病態 能登  洋
●がん悪液質に対する薬物療法 高山 慎司
●がん悪液質に対する栄養療法 田口 雅子
●がん悪液質に対するリハビリテーション 立松 典篤
●がん悪液質に関する看護研究の動向 佐藤 理佳
●がん悪液質のアセスメントと看護 佐藤 理佳
●がん悪液質による心理社会的苦痛への多職種ケア 天野 晃滋
●事例:がん治療期の悪液質に対するケア 逢阪 美里
●事例:がん終末期の悪液質に対するケア 麻生 咲子
●連 載
▼臓器別がん 最新のエビデンスに基づいた薬物療法と看護の実践【4】
 胃がん 丹田  滋
▼善先生のがんなにそれ講座 ~まずは相手を知らなあかんで~【5】
 なにそれ13「これまでより,これからが大事な進行度」
 なにそれ14「ややこしいTNM分類」
 なにそれ15「半人前なCIS」 廣瀬 善信
▼スピリチュアルケアを学ぼう!【4】
 スピリチュアルとは何をどうすることなのか 上山ゆりか
▼遺族の声を臨床に活かす ~J-HOPE4研究(多施設遺族調査)からの学び~【#8】
 認知
 付帯研究14 意思疎通のとりづらい終末期がん患者に対する家族のかかわりの研究 長谷川素子,吉田 沙蘭
▼がん薬物療法看護のWhat's Trending! Past ☞ Current ☞ Future【16】
 がん薬物療法を受ける患者・家族に対する相談支援 新田 理恵
●リレーエッセイ●“がん看護CNS”奮闘中!~活動の場の開拓について考える~【6・最終回】
▼第6回 地域での活動の場を開拓する
 患者と家族の「その人らしく生きていく」ことを支援する 長尾 充子
 家庭との両立に重きを置きながら実践を極める 熊谷 靖代
●My Favorite Medicine!! 私が注目している抗がん薬を紹介します【23】
 クリゾチニブ(ザーコリR) 菅野かおり
●BOOK
 スローエシックスと看護のアート ~ケアする倫理の物語~ 〔評者〕松田 芳美