医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

LiSA 2018年別冊秋号【電子版】

疼痛と鎮痛

出版社
MEDSi
電子版ISBN
978-4-89592-922-6
電子版発売日
2018/12/10
ページ数
197ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,860 (本体¥4,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-89592-920-2
印刷版発行年月
2018/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

疼痛と鎮痛

目次

Part 1 痛みを感じるメカニズム
1 侵害冷刺激に関与する受容体TRPA1
TRPA1はin vitro, in vivoの両方において冷刺激受容体として機能する
2 脊髄後角ニューロンにおけるGABAA受容体介在性抑制性電流と侵害受容伝達
3 トラネキサム酸による疼痛増強効果
 トラネキサム酸の脊髄後角を介する発痛作用の機序解明
4 痛みを修飾する脊髄後角介在神経のNMDA受容体の役割
5 筋・骨の痛みの知覚にかかわる脳内情報処理メカニズムのfMRIによる検討
6 痛みのトップダウン機構
 脳機能画像:研究から臨床,痛みから意識へ

Part 2 鎮痛のターゲット
7 ロイコトリエンによる疼痛伝達機構
 ホルマリン足底投与による末梢炎症反応と脊髄での侵害受容反応はロイコトリエンB4 受容体欠損により減弱する
8 扁桃体ミクログリアの痛み関連情動への関与
 骨髄由来ミクログリアの扁桃体への集積抑制により神経障害性疼痛に伴う不安行動が改善する
9 化学療法誘発性ニューロパチーに対するL-セリンの役割

Part 3 病態へのアプローチ:術後痛を中心に
10 術後痛へのCGRPの関与
11 炎症と創傷治癒に着目した術後痛の病態
  マクロファージを介した炎症性疼痛の収束
12 IGF-1による術後痛重症化機序解明の可能性
  創傷治癒と疼痛重症化に関係はあるのか?

Part 4 病態へのアプローチ:慢性痛を中心に
13 オフセット鎮痛とは?
  オフセット鎮痛反応の違いにより慢性疼痛患者を健康被検者と識別する
14 術後慢性痛のメカニズムを探る
  p38 MAPKに誘導されるEPACは術後痛の慢性化に関与する
15 下行性抑制系の基礎研究
  慢性痛時には下行性抑制系が減弱する
16 virtual reality(仮想現実)を利用した難治性疼痛治療の開発
  幻肢の運動表象の回復による神経リハビリテーションアプローチを用いた幻肢痛治療

Part 5 薬物の効果
17 ベンゾジアゼピンの疼痛抑制効果
脊髄後角におけるミダゾラムとノルアドレナリンの鎮痛機序
18 エンドトキシン誘発性痛覚過敏に対するデクスメデトミジンの効果
  術後痛に対するデクスメデトミジンの新たな可能性
19 局所麻酔薬の隠れたチカラ
  ブピバカインはグルタミン酸受容体を抑制する
20 抗うつ薬の鎮痛効果はすべて同じ機序か?
21 カンナビノイド受容体と炎症性疼痛

Part 6 新しい研究アプローチ
22 痛み研究に応用できるDPCデータベースを用いた解析手法
  帝王切開術における区域麻酔による全身管理の意義
23 術後鎮痛の個人差を規定する新しい遺伝子変異の発見
  P2Y12受容体の遺伝子多型は術後痛とがん性疼痛の重症化因子である