医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

知ってて安心

急変対応【電子版】

尾野 敏明 菅原 美樹 道又 元裕 (編著)

出版社
照林社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/10
ページ数
160ページ
 判型
文庫判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,430 (本体¥1,300+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7965-2292-2
印刷版発行年月
2013/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

ガイドライン2010に準じた心肺蘇生の基本、急変を見抜くためのバイタルサインチェックのコツ、いざというときのための体制作りのポイントなどをわかりやすく解説。急変時の「とっさの対応」が、オールカラーでよくわかる!

目次

Part1 急変対応の基本
まずはここから! 緊急度の見きわめ
急変発生 まずはこの手順! 一次救命処置(BLS)
BLSの次のステップ 二次救命処置(ALS)
急変時に行われる 緊急検査
ココも重要! 心拍再開(ROSC)後の対応
Part2 急変の“前ぶれ”を見抜くアセスメント
こんな症状に要注意! 急変の前ぶれサイン
全身評価の流れを把握! 急変時アセスメント
どんなときでも最初にチェック! 意識のアセスメント
必ずチェック!大事な情報 バイタルサイン
意識とバイタル確認後に行う モニタリングのチェック
Part3 症状別 急変対応ポイントチェック
 見逃せない5つの訴え
  胸痛、呼吸困難、頭痛、嘔気、腹痛
 見逃してはいけない
  危険な不整脈波形、危険な検査値異常(血糖・電解質)、乏尿・無尿
 見逃せない危険な病態
  けいれん、せん妄、吐血・下血
 緊急処置が必要!
  ショックの見立てとその対応
Part4 急変時によく使う物品・薬剤・機器
 患者救命のカギを握る! 救急カートの整備
 使用物品チェックのポイント[1] 酸素投与
 使用物品チェックのポイント[2] 気管挿管
 急変時に使用する薬剤[1] 注射薬
 急変時に使用する薬剤[2] 輸液剤
 急変時に使用する薬剤[3] 輸血製剤
 急変時に使用する機器・機材[1] 輸液ポンプ・シリンジポンプ
 急変時に使用する機器・機材[2] モニタリング機器
Part5 急変に備える! 5つの確認のポイント
 「急変!」を伝える技術[1] ドクターコール
 「急変!」を伝える技術[2] 家族への連絡
 急変時でも正しく残す 急変時の記録
 起こりうる急変に備える! 病棟システム
 急変時に起きやすい 針刺し事故発生時の対応