医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

理学療法39巻5号【電子版】

2022年5月号

内部機能障害患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割

出版社
メディカルプレス
電子版ISBN
 
電子版発売日
2024/02/13
ページ数
96ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,980 (本体¥1,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-910614-13-7
印刷版発行年月
2022/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS最新の2世代前まで / Android最新の2世代前まで
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android2世代前の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
60 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

内部機能障害患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割 終末期医療においては,患者の病状,支援者の有無,生活環境,社会・経済的背景などによって,提供可能となる医療・福祉サービスが大きく異なり,その選択肢は複雑かつ多彩であり,患者との向かい合い方は一般的なガイドラインによる知識のみでは難しい.

 このような背景から,終末期医療を受ける内部機能障害患者の緩和ケアにおいて,理学療法士が担うべき役割について,関連指標ならびに着眼点を整理することが必要であり,
本特集では,終末期内部機能障害患者のQOLを最大限に維持する上で理学療法士がどのように患者と向かい合っていくことができるかを論ずることを目的としました.

目次

内部機能障害患者の緩和ケアと今後の展望
 【上月正博】
・緩和ケアとは
・緩和ケア提供のための包括的評価
・緩和ケアにおける意思決定
・内部障害患者の緩和ケア
・内部障害患者に緩和ケア導入が困難であった理由
・多職種チームビルディング

心臓病患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
  【笠原酉介,井澤和大,武市尚也,根本慎司,鈴木規雄】
・心臓リハビリテーションと緩和ケアの接点と相違
・心臓病(特に心不全)における全人的苦痛
・緩和ケアチームにおける理学療法士の役割
・心臓病の緩和ケアにおける理学療法の実践

高齢心不全患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
 【齊藤正和,古田哲朗,鬼村優一】
・高齢心不全患者の緩和ケアの特徴
・高齢心不全患者の緩和ケアに向けた包括的評価
・高齢心不全患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
・高齢心不全患者の緩和ケアにおける理学療法士の取り組みの実践

肺疾患患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
   【河野純子】
・肺疾患患者の緩和ケアとは
・緩和ケアにおける呼吸リハビリテーション
・緩和ケアにおける理学療法
・症例紹介

肺がん患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
 【遠山柊介,森下辰也,有薗信一】
・肺がん患者の終末期における理学療法士の役割
・肺がん患者終末期の理学療法の実際:病院・施設と在宅での関わり
・今後の課題

腎臓疾患患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
 【矢部広樹】
・RRT の導入期の医学的ケア
・RRT 導入期の理学療法士の役割
・CKD 患者の終末期の特徴
・血液透析治療の前終末期における医学的ケア
・血液透析治療の前終末期における理学療法士の役割
・血液透析治療の終末期における透析の見合わせ
・血液透析治療の終末期、特に透析の見合わせにおける医学的ケア
・血液透析治療の終末期、特に透析の見合わせへの理学療法士の関わり
・腹膜透析における終末期の医学的ケア:PD ラスト
・PD ラストへの理学療法士の関わり

消化器がん患者の緩和ケアにおける理学療法士の役割
 【井上順一朗】
・がん診療における緩和ケアと理学療法の目的
・進行消化器がん患者において注意すべき身体症状
・消化器がん患者の緩和ケアにおける理学療法の実際
・今後の課題

● 講 座
疾患別理学療法における装具療法の役割2―脳卒中片麻痺患者の装具療法:上肢装具
 【大森貴允】
・脳卒中片麻痺患者における肩関節亜脱臼のメカニズム
・肩関節亜脱臼に対する上肢装具の種類
・歩行訓練と肩関節装具

● 報 告
頭頚部運動と眼球運動の協調性を維持した動作練習が小脳梗塞による長期にわたるめまい・嘔吐を改善した1症例
 【永渕俊輝,横田欣兒】