医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.50 No.4【電子版】

2017年7月号 (増刊号)

特集1 看護学の知をどう構築するか/特集2 若手研究者が描く未来

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2017/10/16
ページ数
106ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,052 (本体¥1,900+税8%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2017/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集1 看護学の知をどう構築するか/特集2 若手研究者が描く未来 -

目次

■特集1 看護学の知をどう構築するか
看護学の「知」の構築と看護学研究のこれからに思う
井上 智子
「看護学の知」とは何か-研究と業務改善の比較から考える
グレッグ 美鈴
看護学の知は何をもたらすか
坂下 玲子
身体が考える「動く知」
西村 ユミ
看護師の「考える力」が,看護の知をつくる
山田 雅子
看護学の知の創出のために求められる論文とは,研究者のあり方とは
山本 則子
[多領域の視点から]
経験の流れを内側から捉える知
 -現象学と他の方法はいかにして補い合うのか
村上 靖彦
人びとの実践における「行為の理解可能性の公的な基準」の探求
秋谷 直矩
「ドーナツの穴」から考える学問の現在
中村 征樹



■特集2 若手研究者が描く未来
看護学研究者の「若手」コミュニティの形成と活動
綿貫 成明
研究者としての軌跡と,看護の発展に向けた課題
岩國 亜紀子
“遠回り”によってたどりついた研究者としての立ち位置
大澤 絵里
人々のあたりまえの生活と健康を守るために研究者ができること
鳥本 靖子
「高齢者とその家族の在宅生活の安寧をいかに支援できるか」
 という問いを追い求めて
丸尾 智実



■総説
高齢者の皮膚疾患への対応-真菌症と湿疹・皮膚炎
常深 祐一郎,川島 眞