医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.55 No.2【電子版】

2022年 04月発行

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2022/05/02
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

研究の充実がますます欠かせない時代。看護とは? 研究とは? という原点を見つめながら、変わらない知を再発見し、変わりゆく知を先取りしながら、すべての研究者に必要な情報をお届けします。誌面を通して、看護学の知と未来をともに築きたいと考えています。 (ISSN 0022-8370)

目次

特集 批判的実在論とは何か

批判的実在論と看護研究──科学と人間理解の新たな可能性へ
木下康仁

 Ⅰ 批判的実在論の基本モデル

 Ⅱ 批判的実在論の発想と推論のダイナミズム

 Ⅲ 形態生成論アプローチとRealist Evaluation,批判的実在論のこれから

看護学研究における批判的実在論の使用──文献検討から
荒居康子

批判的実在論と看護研究について興味深い論文4選
木下康仁

批判的実在論を学ぶ──看護研究者の立場から
蛭田明子

ソーシャルワーク研究に対し批判的実在論がもつ可能性──社会福祉研究者の立場から
安田美予子

■特別記事
e-learningシステムを用いた研究──研究目的でe-learningシステムを選定するときのポイントとピットフォール(後)
友滝愛,宮内絢子,政岡祐輝,清水陽一,駒形朋子,上村夕香理,柏木公一

●ここが変わった!先出し『APA論文作成マニュアル』原書第7版 改訂のポイント・2
ターゲット(読者層)の変化と倫理的配慮の深化
江藤裕之,前田樹海

●若手研究者による若手研究者のための 英語論文執筆のTips・3
英語論文を投稿する──必要なプロセスとポイント
山上優紀

●Journal Club on Paper 看護研究に活かす 英論文をどう抄読し,何を学ぶか・4
社会格差と多疾患併存,フレイル,障害による死亡までの移行──ホワイトホール・コホート研究Ⅱの24年間の追跡結果(Dugravot et al.,2020)
井上高博,河野あゆみ

●集まる つながる 広がる 若手研究者のバトン・23
看護職と看護補助者の協働推進に向けた研究を通して,最善のケアを提供するために
佐伯昌俊