医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.53 No.4【電子版】

2020年10月発行(増刊号)

特集 看護実践に関する事例研究の査読基準を考える 「ケアの意味をみつめる事例研究」を中心に

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2020/10/05
ページ数
82ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2020/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 看護実践に関する事例研究の査読基準を考える 「ケアの意味をみつめる事例研究」を中心に -

目次

看護実践に関する事例研究の査読基準を考える
 「ケアの意味をみつめる事例研究」の開発を通して
山本 則子
看護学における事例研究の位置づけの現状と査読基準
齋藤 凡
哲学・臨床実践の現象学における査読基準と事例研究
榊原 哲也
人文・社会科学領域における論文査読基準について
望月 由紀
社会福祉学における事例研究の位置づけと査読基準の現状
坂本 智代枝
看護実践に関する事例研究のための査読基準の提案とその可能性
山本 則子



■特別記事
実践の事例研究で学ばれる事柄をどのように考えるか(前編)
家高 洋
研究者と臨床家がEvidenceを共につくるために-Evidenceと
 Evidence-based Practiceの実現に向けた共通認識をもつ
松中 枝理子,的場 圭,山田 絵里,
植木 慎悟,山川 みやえ