医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.52 No.7【電子版】

2019年12月発行

特集 拡がる看護研究の未来

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2020/01/13
ページ数
94ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2019/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 拡がる看護研究の未来 -

目次

■看護系学術分野の拡がりと今後の展望
川口 孝泰
■これからの看護研究のために 主要学協議会の取り組みから
日本看護系大学協議会の取り組み
上泉 和子
日本学術会議および日本看護系学会協議会の取り組み
小松 浩子
日本看護研究学会の取り組み
宮腰 由紀子
■看護研究の歩みと展開
疫学研究を軸にした自身の足跡からわが国の看護研究の方向性を考える
牧本 清子
現象学的研究における「根幹」と未来
西村 ユミ
現象学的看護研究の導入と新たな展開
村上 優子,西村 ユミ
■対談
看護研究の展開への期待と展望
真田 弘美,川口 孝泰



■特別記事
[特集関連]共著者ネットワークを用いた看護研究の動向分析
今井 哲郎,川口 孝泰



●集まる つながる 広がる 若手研究者のバトン・9
教育・研究の20年間を振り返る
水野 恵理子