医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.55 No.4【電子版】

2022年8月発行

特集 イノベーション研究を始めよう テクノロジーが拓く看護ケアの可能性

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2022/08/15
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2022/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 イノベーション研究を始めよう テクノロジーが拓く看護ケアの可能性 研究の充実がますます欠かせない時代。看護とは? 研究とは? という原点を見つめながら、変わらない知を再発見し、変わりゆく知を先取りしながら、すべての研究者に必要な情報をお届けします。誌面を通して、看護学の知と未来をともに築きたいと考えています。 (ISSN 0022-8370)隔月刊(偶数月),年6冊

目次

特集 イノベーション研究を始めよう──テクノロジーが拓く看護ケアの可能性■看護学研究者に期待される産学連携研究の実施と実際の取り組みから培った学び福井小紀子■研究プロジェクトの概要とテクノロジーの活用の実際機器を用いて連続的に計測した呼吸数と心拍数から死亡発生を予測する福井小紀子■テクノロジーの活用の実際医療施設における環境と看護ケア:温度と湿度,照度,音に着目して内海桃絵高齢療養者の痒みの評価と夜間睡眠との関連からケアのあり方を考える樋口明里バイタルサインから終末期患者の状態を察知する田中晴佳ベッド上の体動は疼痛のサイン樋上容子終末期がん患者における非接触型機器から得られるデータとカルテ・看護記録の活用生田花澄■緩和ケア医からみた終末期患者へのテクノロジーの活用の可能性:医師・看護師間の連携強化に向けて前田一石●インターネットと英語ライティングマニュアルを活用した 英語アカデミックライティングのスキルアップ・1翻訳ソフトを用いた逆翻訳で英文をbrush upする方法江藤裕之●若手研究者による若手研究者のための 英語論文執筆のTips・5査読後の対応古藤雄大●Journal Club on Paper 看護研究に活かす 英論文をどう抄読し,何を学ぶか・6在宅・地域密着型サービスの利用パターンの違いがナーシングホーム入所に与える影響──台湾のナショナルデータ(Wang et al., 2021)丸山加寿子,河野あゆみ●集まる つながる 広がる 若手研究者のバトン・25看護を可視化し政策に結びつけ,臨床実践に還元する森岡典子