医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.52 No.5【電子版】

2019年09月発行

特集 その研究を世界へ 国際学会で発表しよう2

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2019/10/07
ページ数
88ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2019/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 その研究を世界へ 国際学会で発表しよう2 -

目次

■大学院生の国際学会発表を促進するために
指導教員としての経験が浅い時期の試行錯誤を振り返って
深堀 浩樹
■複数の国際学会発表から学んだ発表準備と英語学習の方法
小玉 淑巨
■東京女子医科大学における国際学会発表の取り組み
小川 久貴子
■初めての国際学会発表を通して感じたこと・学んだこと
室矢 明日香
■収穫のある国際学会発表のために
武村 雪絵
■国際学会発表の経験を修士論文に活かす
質的研究における分析切り口の試行錯誤から学会発表に至るまで
高橋 好江
■新たな研究の萌芽となる国際学会発表
聖路加国際大学における経験
堀内 成子
■EAFONS 2019におけるポスター発表から得たもの
宍戸 恵理



■特別記事
「転用可能性(transferability)」再考
 -「ケアの意味を見つめる事例研究」のために(後編)
家高 洋
■SCOPE
ヨーロッパにおける異文化看護分野の研究動向
 -European Transcultural Nursing Association に参加して
齋藤 真希



●インタビューデータ分析の質向上のためのNVivo活用術・3
概念間の関連の分析を深めてコアカテゴリをつくる
萱間 真美/杉浦 寛奈
●集まる つながる 広がる 若手研究者のバトン・7
実践者としての研究者をめざして
深谷 基裕