医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護研究 Vol.52 No.3【電子版】

2019年06月発行

特集 Dr.Patricia A.Gradyを迎えて 看護研究者としての成長とキャリアパスを考える

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1405
電子版発売日
2019/07/08
ページ数
72ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,160 (本体¥2,000+税8%)

印刷版ISSN
0022-8370
印刷版発行年月
2019/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 Dr.Patricia A.Gradyを迎えて 看護研究者としての成長とキャリアパスを考える -

目次

■Growth and Career Path as Nursing Researchers :
 What Kind of Researcher Do You Want to Be?
看護研究者としての成長とキャリアパスを考える
 ―あなたはどのような研究者になりたいか?
Patricia A.Grady/監訳:戸部 浩美,真田 弘美
■Career Development as a Young Nurse Scientist
博士号を取ったばかりの駆け出し看護学研究者が
 米国でポスドク生活を始めた一例
後藤 大地/〈コメンテーター〉Patricia A.Grady,真田 弘美
■パネルディスカッション
若手研究者としてのさらなる成長をめざして
〈パネリスト〉西村 ユミ,長谷川 直人,丸尾 智実,後藤 大地
〈ファシリテーター〉山本 則子
〈コメンテーター〉Patricia A.Grady,鎌倉 やよい,真田 弘美



■特別記事
KOMIケア理論とその創出に至る歩み
 -日本発信の看護理論の構築をめざして
金井 一薫



●インタビューデータ分析の質向上のためのNVivo活用術・2
発言者別のデータからカテゴリを生成する
萱間 真美
●集まる つながる 広がる 若手研究者のバトン・6
患者さんとの出会いが研究活動の原動力に
坂井 志織