医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床婦人科産科 Vol.71 No.10【電子版】

2017年10月号

今月の臨床 最新! 婦人科がん薬物療法 化学療法薬から分子標的薬・免疫療法薬まで

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1294
電子版発売日
2017/10/30
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0386-9865
印刷版発行年月
2017/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

今月の臨床 最新! 婦人科がん薬物療法 化学療法薬から分子標的薬・免疫療法薬まで -

目次

■最新の副作用対策
婦人科悪性腫瘍化学療法時の制吐剤使用
此松 晶子,勝俣 範之
発熱性好中球減少症に対するG-CSFと抗菌薬の適正使用
温泉川 真由
抗がん剤投与の中止・延期・減量基準
境 秀樹,松本 光史
■卵巣がん
PARP阻害薬の現況と展望
関根 正幸,榎本 隆之
卵巣がんにおける免疫療法(抗PD-1抗体療法)の可能性
安彦 郁,濱西 潤三,万代 昌紀
卵巣胚細胞腫瘍に対する化学療法と注意点
鈴木 史朗,梶山 広明
■子宮頸がん
子宮頸がん治療に対する最新化学療法-ベバシズマブの位置づけとその副作用対策
馬淵 誠士,甲村 奈緒子,松本 有里
子宮頸がん術後の補助化学療法は放射線治療と比較してどうか
的田 眞紀,谷川 輝美,竹島 信宏
■子宮体がん
子宮体がんに対する初回補助化学療法-何が最適か?
野村 弘行,岩佐 尚美,早乙女 啓子・他
再発子宮体がんに対する化学療法
竹内 聡
子宮肉腫に対する化学療法
高野 忠夫



●教訓的症例から学ぶ産婦人科診療のピットフォール
術中尿管損傷を修復しえた腹腔鏡下子宮全摘出術の1例
鈴木 博志
●Obstetric News
緊急避妊2017年
武久 徹