医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床スポーツ医学 2018年5月号【電子版】

筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ~理解のための基礎知識と臨床実践

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/08/17
ページ数
104ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0289-3339
印刷版発行年月
2018/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ~理解のための基礎知識と臨床実践
「筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ~理解のための基礎知識と臨床実践」特集として,筋膜の解剖と病態/筋膜のCCとCFの解説と配列説明/超音波を使用した筋膜機能異常の診断と注射による治療/中枢神経疾患に対する筋膜リリースと筋膜マニピュレーション/小児に対する筋膜リリース/内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション ほか,連載として,【スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング】を取り上げる.

目次

【特集】
筋膜への手技を理解するための基礎
●筋膜の解剖と病態/吉田篤史
●筋膜の生理と病態/小川大輔
●筋膜のCCとCFの解説と配列説明-筋膜単位,筋膜配列および筋膜対角線と筋膜螺旋-/田島嘉人
●超音波を使用した筋膜機能異常の診断と注射による治療/斉藤 究
●筋膜に対する徒手理学療法総論-マッスルペインリリーフ,筋膜リリース,筋膜マニピュレーションに関する概論-/竹井 仁
●中枢神経疾患に対する筋膜リリースと筋膜マニピュレーション/勝又泰貴
●小児に対する筋膜リリース/金子満寛
●内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション/半田 学
筋膜リリースの臨床実践
●上肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-バドミントン選手の肩障害に対して-/松村将司
●上肢・体幹のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-上肢と体幹を繋ぐ,上行性と下行性の筋膜の影響-/永井秀幸
●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-Osgood-Schlatter病に対する筋膜マニピュレーション-/菅原和侑
●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-ACL再建術後のアプローチ/髙山明美
●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ/川本智代ほか
【連載】
〈スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング〉第5回
●背筋群の筋力トレーニング/中田周兵ほか
〈臨スポOPINION〉
●臨床スポーツ医学における精神医学の役割/堀 正士ほか
●急性外傷後の微弱電流刺激(マイクロカレント)の効果/坂口 顕
〈臨スポニュース〉