医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

これから始める心臓カテーテル検査【電子版】

矢嶋 純二 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7400-2
電子版発売日
2016/12/12
ページ数
404ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,560 (本体¥7,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1410-7
印刷版発行年月
2013/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
172 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

心臓カテーテルを新たにはじめる若手医師に向けた実践的入門書。
どんな検査があるのか,どんな機器や物品が必要なのか,具体的な器具のセットアップ方法や使い方など,実臨床で最低限必要となる基礎知識から,実際の穿刺方法,造影方法まで,心臓カテーテル検査の一通りを行うための知識やテクニックを網羅。各項目は,箇条書きでコンパクトにまとめ,造影画像+手元画像+イラストの一目で理解しやすい紙面構成でわかりやすく解説。術前の予習として,さらには術後の復習やレポート作成時にも役立つ必携の1冊。

目次

本書の主な内容と身につけておくべきポイント
本書内で使用されている略語一覧
解剖
撮影角度
動脈・静脈

Ⅰ 心臓カテーテル検査に必要な物品
 1)シースイントロデューサー  赤羽正史
 2)造影用ガイドワイヤー  岡部輝雄
 3)各種カテーテル  柚本和彦
 4)三連活栓のセットアップ,使用法  茂木 聡,河村朗夫
 5-①)パワーインジェクターの使用法
  ACIST CVi可変式造影剤注入システムのセットアップ  富永真和,高橋 稔
 5-②)パワーインジェクターの使用法
  ゾーンマスターⓇのセットアップ法  伊藤信吾,原 久男
 5-③)パワーインジェクターの使用法
  適切な流速,流量  池田長生,原 久男
 6)カテーテル検査で主に使用する薬剤  田中真吾

Ⅱ 心臓カテーテル検査の合併症と対処
 1)穿刺部合併症  清野義胤
 2)脳梗塞・血管迷走神経反射  小山雄広
 3)Blue toe症候群  堀 真規,中村正人
 4)冠動脈損傷,空気塞栓  山下 淳
 5)造影剤腎症  道下一朗
 6)造影剤アレルギー・プロタミンショック  岸 幹夫
 7)ヘパリン起因性血小板減少症  小田弘隆

Ⅲ 心臓カテーテル前の準備と検査の大きな流れ
 1)心臓カテーテル検査前の準備  金子英弘
 2)検査の進め方  金子英弘

Ⅳ 穿刺と止血
 1-①)動脈穿刺:橈骨動脈・上腕動脈  後藤 亮
 1-②)大腿動脈穿刺・膝窩動脈穿刺  矢嶋純二
 1-③)動脈穿刺 浅大腿動脈  越田亮司,浦澤一史
 1-④)動脈穿刺:脛骨動脈  安藤 弘,尾崎俊介
 2)静脈穿刺  東谷迪昭
 3)用手圧迫  山崎哲郎,桜田真己
 4-①)止血デバイス:Radial止血  唐原 悟
 4-②)止血デバイス:Angio-Seal™ STS Plus,Perclose ProGlide  小堀裕一

Ⅴ 右心カテーテル
 1-①)Swan-Ganzカテーテル:カテーテル本体,操作法,圧測定,心拍出量測定,酸素飽和度測定方法  田辺康宏
 1-②)Swan-Ganzカテーテル:SGカテーテルで算出される値の正常値  高梨賀江
 1-③)Swan-Ganzカテーテル:心拍出量(thermodilution:熱希釈法とFick法の使い分け)  高梨賀江
 2)一時的ペースメーカ  妹尾恵太郎
 3)バーマンカテーテル,NIHカテーテル  深町大介
 4-①)右心カテーテルを用いて診断する代表的疾患:CHF(Forrester分類),肺塞栓症  深町大介
 4-②)右心カテーテルを用いて診断する代表的な疾患:肺動静脈瘻,ASD(部分肺静脈還流異常の合併)  上田知実,高見澤 格

Ⅵ 左心カテーテル
 1)左室造影,大動脈造影  氏家勇一
 2)左室造影,大動脈造影の評価  小松宣夫
 3)左心カテーテルによる圧記録と右心カテーテルとの同時圧記録  納口英次

Ⅶ 冠動脈造影
 1)冠動脈造影を理解するための基本的な解剖  矢嶋純二
 2)基本的な撮影方法と正常像  鬼倉基之
 3)右冠動脈  新田宗也
 4)左冠動脈  雨池典子,朴沢英成
 5)グラフト造影  櫻井将之,濱嵜裕司
 6)冠動脈起始異常  矢嶋純二
 7)冠攣縮の誘発  小川崇之

Ⅷ 冠動脈造影評価法
 1)部位の表現法,病変形態の評価  中津裕介
 2)TIMI gradeとBlush score  山脇理弘
 3)側副血行路の評価  木村祐之
 4)Syntax scoreの評価  矢作和之,田邉健吾
 5)定量的冠動脈造影法  上妻 謙

Ⅸ 冠動脈機能的評価法:FFR
 1)機種別セットアップ法  嘉納寛人
 2)計測方法と簡単な評価  松尾仁司

Ⅹ 血管内エコー法
 1-①)機種別セットアップ法,使用法:RevolutionⓇ,Eagle Eye PlatinumⓇ  松野俊介
 1-②)機種別セットアップ法,使用法:iLab™,View IT  高山忠輝,廣 高史,平山篤志
 2)画像診断と計測方法  伊藤良明

Ⅺ 血管内視鏡
 1)血流遮断型セットアップ法,使用法  粟田政樹
 2)血流維持型セットアップ法,使用法  松岡 宏
 3)評価法  上田恭敬

Ⅻ OCT
 1)セットアップ法,使用法  名越良治,志手淳也
 2)画像評価法と計測方法  嶋村邦宏,久保隆史,赤阪隆史

XIII 他の血管造影
 1)大動脈造影法(AOG),選択的造影法  太田 洋

XIV 電気生理学的検査
 1)徐脈性不整脈  大塚崇之
 2)頻脈性不整脈  大塚崇之
 3)心腔内エコー(ICE)  奥村恭男