医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医道の日本 Vol.76 No.10【電子版】

2017年10月号

認知症の予防とケア

出版社
医道の日本社
電子版ISBN
978-4-7529-1339-9
電子版発売日
2021/04/05
ページ数
194ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥998 (本体¥908+税10%)

特記事項
※電子版のデータは、基本的に紙版の誌面に基づいた内容ですが、広告ページにつきましては、白紙ページに差し替えております。
印刷版ISBN
978-4-7529-8028-5
印刷版発行年月
2017/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
112 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

認知症の予防とケア 内閣府の「平成28年版高齢社会白書」によると、2025年には日本の人口の3人に1人が65歳以上の高齢者、そしてその5人に1人が認知症になるとされている。
認知機能が低下した高齢者と信頼関係を築き、施術を受け入れてもらうためには特別な配慮が必要となる。
日頃から認知症を専門に扱っているわけではない開業鍼灸マッサージ師であっても、認知症の徴候を早期に発見し、適切な予防や治療に導く役割を果たすことが期待される。
巻頭インタビューでは国立病院機構東京医療センター総合内科医長の本田美和子氏に、フランス発の認知症ケア技法「ユマニチュード」について語ってもらった。
また、認知症の人やその家族を支える制度の活用事例、現場の声などを紹介。
さらに、認知症治療に携わる医師および、認知症の予防とケアに取り組む鍼灸マッサージ師による特集記事を掲載する。

目次

今月のスナップショット
私と鍼灸/菊地秀行
生薬とからだをつなぐ (70)/鈴木達彦
編集部チャレンジ企画 鍼灸受療率アップ大作戦!(2)
誌上で鑑別トレーニング 外傷整復道場 (70)/西沢正樹
メジャー・トレーナーズメソッド2 (9)/城所竜一・室田加奈・河野智和
ある鍼灸師のがん闘病日記 (17)/江川雅人
治療院拝見 (5)/ HARI MERRY

巻頭企画 認知症の予防とケア
巻頭インタビュー 認知症ケアの革命的手法「ユマニチュード」とは何か/本田美和子 聞き手:兵頭明
アルツハイマー病の血液診断法を京都府立医科大学が開発
認知症サポーターキャラバンが目指す 地域で自発的に認知症患者を支える社会
京都高齢者あんしんサポート企業に登録 マッサージ+機能訓練+αで認知症に向き合う
認知症患者に寄り添う治療家に聞いた 認知症現場Q&A

特集 鍼灸マッサージによる認知症の予防とケア
北村伸 天野寛敏 山内晶子 吉村春生

学会・イベントレポート
業界ニュース
触れる 語る シリーズ2 (5)/形井秀一 【ゲスト】光島貴之 読者プレゼントレポート
古典から灸法を見直す (7)/宮川浩也
経穴の主治を生かせる 池田政一の臨床 (7)/池田政一
後頭神経痛に対する鍼治療の一症例/緒方奏・近藤宏・高木秀和・渡部みなみ・白岩伸子
食の悩み 聞きます (32)/辻野将之
新解『杉山流三部書』講 (45)/松本俊吾
第41回代田賞決定発表
第42回代田賞論文募集要項
マンガで身につく! 治療家のための医療面接 (9)/奈良雅之
急性期を過ぎた腰痛の鍼灸治療 (4)/佐藤正人
鍼灸ワールドコラム (77)/建部陽嗣・樋川正仁
臨床に活かす古典 (65)/篠原孝市
鍼灸パラダイム談義 (76)/武田時昌
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向 (125)/中田健吾
第35回公益社団法人生体制御学会学術集会報告/皆川宗德
鍼灸徒然草 (3)/首藤傳明
短歌欄入選 (225)/大河原惇行
医療記事キャッチアップ
今月の読者の広場