医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

周産期医学第42巻2012年増刊号【電子版】

出版社
東京医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/07/17
ページ数
616ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,720 (本体¥9,000+税8%)

印刷版ISSN
0386-9881
印刷版発行年月
2012/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集テーマ「Q&Aで学ぶお母さんと赤ちゃんの栄養」

目次

Q & A
産科編
妊娠前~妊娠中
ダイエットをしたら無月経になりました。妊娠できますか?
妊娠中の食事で赤ちゃんがアレルギーになるとききましたが?
上の子どもがアレルギーです 。どうしたら防げますか?
妊娠中に薬を飲んでも大丈夫ですか?
サプリメントは飲んでもいいですか?
葉酸がいいと聞きましたが,とりすぎるとよくないのですか?
妊娠中はカルシウムをたくさんとる必要がありますか?
妊娠中に食べてはいけないものがありますか?
魚には水銀が含まれると聞きましたが?
放射性物質は赤ちゃんにどう影響しますか?食事はどうしたらいいですか?
緑茶,ウーロン茶などはいくら飲んでも大丈夫ですか?
ウォーキング中の水分のとり方は?
たばこをやめて口寂しいので,キシリトールガムを噛んでいます。赤ちゃんに影響はないですか?
お酒を飲んでしまいましたが大丈夫ですか?
コーヒー,紅茶は赤ちゃんに対して問題はないですか?
ざくろは妊婦によくないって本当ですか?美容ドリンクに妊婦はダメと書いてありますが?
疲れて眠いので栄養ドリンクを飲んでいいですか?
妊娠中から産後にノンアルコールビールは飲んでよい?
コンビニ弁当に入っている食品添加物は,胎児・子どもに影響がありますか?
妊娠中,激辛料理はよくないのですか?
妊娠中に生もの(刺身・寿司・生肉・牡蠣など)を食べても大丈夫ですか?
生野菜は苦手です。代わりに野菜ジュースを飲んでもいいですか?
乳製品が苦手です。代わりにカルシウムは何からとったらいいですか?
貧血ですがレバーが苦手です。代わりに鉄分は何からとったらいいですか?
妊娠して便秘がひどくなりました。食生活のポイントは?
つわりで特定の食べ物しかとれません。赤ちゃんに影響ないですか?
つわりがひどいのですがサプリメントをとってもいいですか?
つわりがなくなったら今度は体重の増えが止まらないのですが?
「食べつわり」の状態で体重が増えています。このままで大丈夫ですか?
私の体重は○kgです。あとどのくらい体重が増えればいいですか?
妊娠前から太っていますが,妊娠中はダイエットしたほうがいいですか?
上の子どもを妊娠中に肥満妊婦になってしまいました。今回の食生活のポイントは?
お腹の赤ちゃんが小さいといわれました。私の食生活が原因ですか?
そんなに食べていないのに体重増加して怒られました。食べるのを我慢すべきですか?
塩分制限が必要といわれました。塩分の控え方は?
糖分をとりすぎないようにといわれました。果物,果汁はどのくらいとってもいいですか?
バランスのよい食事をとるようにといわれました。実際に何をどれだけ食べればよいですか?
妊娠糖尿病の食事療法でイライラします。どうしたらいいですか?
授乳中
私はアトピー性皮膚炎です。母乳を飲ませる上で気をつけることは?
妊娠・授乳中,骨密度が下がるというのは本当ですか?
授乳中のカルシウムと鉄分のとり方は?
授乳中,コーヒーや紅茶を飲んでもいいですか?
授乳中,気分転換のために少しならお酒を飲んでもいいですか?
授乳中,生ものは食べてもいいですか?
授乳中の妊娠は?
授乳中に薬を服んでも大丈夫ですか?
授乳中にヘアカラー(毛染め)をしてはいけないのですか?
母乳の匂いは食事によって影響を受けるのでしょうか?また,影響を受けるとすれば赤ちゃんはそれを飲んでくれるのでしょうか?
分娩後1カ月がたちます。頑張れば母乳は必ず出ると助産師さんがいうのですが,本当に出るようになるのでしょうか?
母親が飲んでいるサプリメントは母乳中にも分泌されますか?赤ちゃんにも影響しますか?

小児科編
母乳
保母乳を飲めば骨の強い子に育ちますか?
母乳を飲めば頭のいい子に育ちますか?
母乳を飲めば食物アレルギーにならないですか?
赤ちゃんが生まれた直後の母乳は黄色くみえますが,飲ませても大丈夫ですか?
母乳の濃さはいつも同じですか?
母乳育児を諦めるのはどのような時ですか?
母親が病気の時に授乳することはできますか?
母乳から感染する病気はなんですか?
母乳はダイオキシンで汚染されていると聞きましたが?
母乳は感染症から赤ちゃんを守ってくれると聞きました。先進国である日本でもそうですか?
乳首はいつ頃まで消毒する必要がありますか?
乳嘴を使用せずに授乳することはできますか?
母乳性黄疸は害がないのですか?
母乳だけでは赤ちゃんの栄養に不足するものはありますか?
母乳栄養では貧血になりやすいのですか?
母乳を保存して飲ませる方法は?
搾母乳をNICUに届けているのですが,母乳の成分が変わらないでしょうか?
母乳は冷蔵庫や冷凍庫でどのくらい保存できますか?
授乳は1日何回,どのくらいの間隔でしたらいいのですか?
どのくらいミルク(乳汁?)を吐くと異常ですか?
新生児便は何色が正常ですか?
何日間便がでなければ便秘ですか?
赤ちゃんの1日当たりの体重増加は何gが正常ですか?
生理的体重減少とは何ですか?
母乳はいつまで与えたらいいですか?
完全母乳の6カ月の乳児ですが体重が8kgあり,太りすぎといわれました。母乳栄養児でも肥満になるのですか?
私が分娩した施設では,出生後母乳が出るまではブドウ糖を与える方針だと聞きました。赤ちゃんに本当に問題はないのですか?
アメリカで出産した時は,ビタミンK欠乏性出血症予防の目的で赤ちゃんにビタミンKが筋肉注射されました。今回日本で出産しましたが,ビタミンKシロップを投与するといわれました。どちらの方法がいいのですか?
最初の子どもは母乳で育てましたが,それでも牛乳アレルギーがありました。今度は大豆乳で育てたいのですが,問題はありますか?
豆乳が体にいいと聞きました。赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?
舌小帯を切除する必要はないですか?
生まれつき歯が生えているのですが?
下痢の時は水を飲ませていいですか?
お風呂上がりは湯冷ましや果汁をあげたほうがいいですか?
哺乳時に顔色が悪くなるのですが大丈夫ですか?
人工乳
ミルクに薬を混ぜて飲ませてもいいですか?
人工乳には含まれていて母乳にはない栄養はありますか?
作った人工乳は何時間まで保存できますか?
哺乳びんはいつ頃まで消毒する必要がありますか?
人工乳は将来の肥満の原因になりますか?
完全母乳の6カ月の乳児ですが,体重が6kgを下回っており,人工乳を足すように指導されました。しかし発達は正常だとのことです。本当に足す必要があるのですか?
生後何カ月からフォローアップミルクを与える必要がありますか?
特殊ミルクが必要なのはどんな場合ですか?
離乳食
生後何カ月から離乳食が必要ですか?
離乳食は何をどのくらいあげたらいいですか?準備として果汁を与える必要はありますか?
生後10カ月の母乳栄養の乳児です。離乳食を3回にしたいのですが,食べてくれません。どう工夫したらいいですか?
栄養摂取が進まない時はどうしたらいいですか?
将来頭のよい子にするには栄養面では何に注意すればいいですか?
母乳,哺乳びんとむし歯の関係を教えてください

基礎と臨床
●母体
1.母体総論 栄養の基礎
 思春期女性の食生活と骨密度
 女子大生における栄養摂取の現状
 国民健康・栄養調査からみた女性の肥満・やせと減量行動
 女性の体格の変化と食生活
 拒食と偏食-母性機能に及ぼす影響
 妊娠中の血管内皮機能と栄養
 妊娠中の基礎代謝量の変化-非妊娠時の基礎代謝も含めて
 エネルギー計算法とアプリケーション,体脂肪計の使い方
 放射線
 妊婦と食品感染症
 妊娠糖尿病の解説・考え方
 女性の妊娠中の栄養評価
 市販飲料水(軟水・硬水,スポーツドリンク)の種類と選び方
 胎児期に形成される?生活習慣病Barker仮説
 IGFと胎児発育
2.妊娠中の栄養と食事
 妊娠中の栄養素の代謝とその付加量
 エネルギー,蛋白質,脂質
 ビタミン,食物繊維
 葉酸
 鉄
 ナトリウムおよび水分代謝,カルシウム,マグネシウム,カリウム,リン
 微量元素
 妊娠中の運動と栄養
 児のアレルギーを予防するための妊娠中,授乳期の栄養
3.病態栄養と食事
 妊娠悪阻
 妊娠高血圧症候群
 妊娠浮腫
 妊娠糖尿病
 糖尿病
 自己免疫性疾患
 腎疾患
 心疾患
 炎症性腸疾患
 妊娠貧血
 代謝異常-マターナルPKU
4.妊娠中・体重増加
 妊娠中の体重増加とそのうちわけ
 母体体重増加が胎児発育に与える影響―欧米との考え方の違い
 水血症
 妊娠とインスリン抵抗性
 妊娠とアディポサイトカイン
5.授乳期の栄養
 産後の体重管理と母乳育児に向けた食生活
6.妊娠中,授乳中の栄養指導の実際
 1)
 2)

●新生児
1.新生児総論 栄養の基礎
 新生児栄養の変遷
 消化管の発生・発達と新生児期の栄養代謝の特徴
 新生児の食事摂取基準
 新生児の栄養状態の評価方法
 中枢神経系の発達と新生児栄養
 母乳の不思議―母乳エッセー
 吸啜嚥下機能の発達―評価と指導の実際
 母乳と人工乳の比較―体重,黄疸,嚥下機能など
 過飲症候群
2.母乳栄養
 母乳の成分と分泌
 凍結母乳の利用方法
 母乳バンクの是非
 母乳とウイルス感染症―HTLV-1,HIV-1
 母乳に分泌される薬剤と化学物質
 卒乳
3.人工乳栄養
 人工乳の種類,調整法,使用法,器具の消毒
 特殊ミルク
 フォローアップミルクの必要性
 混合栄養
4.早産児の栄養
 低出生体重児の栄養の考え方
 早産児における静脈栄養
 早産児に使用される人工乳
 早期授乳の利点
 経口哺乳の進め方
 NICU退院後の栄養方法―離乳食含む
 早産児のフォローアップ中の栄養評価
5.新生児食物アレルギーと栄養
 総論―周産期管理と食物アレルギー
 乳幼児期アレルギー発症に対する乳児栄養
 新生児ミルクアレルギー―消化管アレルギー
6.ハイリスク児に対する栄養補助物質の使用
 MCTの補充
 ビタミンの補充
 微量元素の補充
 Feの補充
 プロバイオティクスの投与
 母乳添加物
7.乳児栄養とメタボリックシンドローム
8.合併症をもった児の栄養管理
 総論 哺乳障害への対応方法―経管栄養を必要とする児を中心に
 経管栄養
 胃瘻・腸瘻
 在宅静脈栄養
 慢性肺障害児の栄養管理

資料
 国民健康・栄養調査結果から見た女性の栄養
 日本人の食事摂取基準(2010年度)はどう変わったか
 食品成分表はどう使いこなすか
 新しい乳幼児身体発育値