医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

精神医学 Vol.59 No.9【電子版】

2017年9月号

特集 精神疾患の生物学的診断指標 現状と開発研究の展望

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-126X
電子版発売日
2017/10/09
ページ数
104ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,916 (本体¥2,700+税8%)

印刷版ISSN
0488-1281
印刷版発行年月
2017/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
16 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 精神疾患の生物学的診断指標 現状と開発研究の展望 -

目次

特集にあたって
鈴木 道雄
うつ病の診断における光トポグラフィー検査福田 正人形態MRIによる統合失調症補助診断の可能性根本 清貴統合失調症バイオマーカーとしてのミスマッチ陰性電位藤岡 真生・他事象関連電位および脳形態MRIによる精神病発症予測高柳 陽一郎・他計算論的神経科学に基づく精神疾患バイオマーカー開発の現状と今後の展望八幡 憲明白血球の遺伝子発現からみた気分障害の診断山形 弘隆・他クロザピン誘発性無顆粒球症の薬理遺伝学研究齋藤 竹生・他精神疾患における臨床症状定量化-情報通信技術や機械学習を用いたアプローチ岸本 泰士郎・他