医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

精神医学 Vol.65 No.11【電子版】

2023年 11月号

特集 精神疾患回復の時間経過を見通す

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-126X
電子版発売日
2023/11/20
ページ数
136ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0488-1281
印刷版発行年月
2023/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 精神疾患回復の時間経過を見通す 時宜にかなった特集、オピニオンを中心に掲載。また、臨床に密着した「研究と報告」「短報」など原著を掲載している。「展望」では、重要なトピックスを第一人者がわかりやすく解説。 (ISSN 0488-1281)

月刊、増大号を含む年12冊

目次

特集 精神疾患回復の時間経過を見通す

特集にあたって
福田正人

うつ病の回復過程
中川 伸

双極症──3つの回復の視点と再発予防
藤村俊雅・他

統合失調症の経過
孫 樹洛・他

不安症回復の時間経過──長期予後をふまえて
藤井 泰・他

強迫症──その発症から回復までの過程
中尾智博

解離症──治療における時間経過
平島奈津子

身体症状症は消えず,ただ身体症状になるのみ
小林聡幸

認知症疾患の長期経過
繁田雅弘

高次脳機能障害における回復の時間経過
藤川真由・他

私の考える,大人の発達障害の「つまずき」と「回復」
青木省三

睡眠障害の回復過程を考える
井上雄一

摂食障害(摂食症)の慢性化と回復の分岐点
永田利彦

物質使用症──正直に話せる治療関係を目指して
武藤岳夫・他

リエゾン診療における精神疾患の時間経過とその対応
赤穂理絵・他

●短報
治療に難渋したpsychiatric-onset DLBに対し右片側配置超短パルス波電気けいれん療法が有効であった1例
五十嵐江美・他