医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

精神医学 Vol.62 No.8【電子版】

2020年08月発行

特集 精神科医療における病名告知 伝えるか,伝えるべきでないか? 伝えるなら,いつ,どのように伝えるか?

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-126X
電子版発売日
2020/08/24
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0488-1281
印刷版発行年月
2020/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 精神科医療における病名告知 伝えるか,伝えるべきでないか? 伝えるなら,いつ,どのように伝えるか? -

目次

特集にあたって
明智 龍男
統合失調症の病名をいつ,どのように伝えるか?
賀古 勇輝
双極性障害の病名をいつ,どのように伝えるか?
森 博史
身体症状症(慢性疼痛)の告知問題-何をいつ,どのように伝えるか?
西原 真理
パーソナリティ障害における診断名告知・病状説明
林 直樹
認知症の病名をいつどのように告知するか?
繁田 雅弘
神経発達症の診断名をいつ,どのように伝えるか?
今村 明・他
病名告知-難治がんの時代における変遷
岡村 優子・他
難治がんの病名を伝えるためのコミュニケーション・スキル・プロトコール(SHARE)
藤森 麻衣子



●研究と報告
10代における乱用薬物の変遷と薬物関連精神障害患者の臨床的特徴
宇佐美 貴士・他
●資料
自殺行動と関連する要因について-精神科救急患者レジストリを用いた臨床特徴の解析
宮崎 秀仁・他
情報社会における若年層の「悩み・困りごと」相談に関する考察
 -岩手県盛岡市における実態調査を基にして
川乗 賀也・他