医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

みんなの皮膚外用薬【電子版】

常深 祐一郎 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-22779-2
電子版発売日
2019/12/09
ページ数
192ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-24917-6
印刷版発行年月
2019/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

皮膚の外用薬は他科の医師が処方することも多く、また看護師・薬剤師の実践・指導が治療成功に大きく関与する。本書は、こうしたあらゆる職種の読者(「みんな」)を対象として、現在の皮膚外用薬の大事なところだけをまとめた。掲載薬剤一覧や参照箇所の表示、重要事項の色字表記や全編にわたる箇条書きなど、利便性を追求しながらも、とにかくどんどん読み進められる仕立てとした。

目次

【内容目次】
皮膚外用薬一覧
I 皮膚外用薬のキホン
 A 剤形の種類と特徴をおさえる
 B 外用療法を使いこなす
  1 単純塗布
  2 重層療法
  3 密封療法
  4 ショートコンタクト療法
 C 薬剤の種類と特徴を知る
  1 ステロイド外用薬
  2 タクロリムス軟膏
  3 活性型ビタミンD3外用薬
  4 保湿薬
  5 外用抗菌薬
  6 外用抗ウイルス薬
  7 外用抗真菌薬
  8 皮膚潰瘍治療薬
  9 ざ瘡治療薬(アダパレン,過酸化ベンゾイル)
  10 外用麻酔薬
  11 免疫賦活外用薬(イミキモド)
  12 古典的外用薬
II 皮膚外用薬の上手な使い方
 1 アトピー性皮膚炎
 2 脂漏性皮膚炎
 3 皮脂欠乏症,皮脂欠乏性湿疹
 4 乳児湿疹
 5 接触皮膚炎,貨幣状湿疹
 6 虫刺症
 7 痒疹
 8 手湿疹
 9 口唇炎
 10 汗疹
 11 薬疹,中毒疹
 12 乾癬
 13 尋常性ざ瘡
 14 伝染性膿痂疹(とびひ)
 15 白癬(足白癬,爪白癬,体部白癬,頭部白癬)
 16 カンジダ症
 17 癜風,マラセチア毛包炎
 18 疥癬
 19 円形脱毛症,男性型脱毛症(AGA)
 20 尋常性白斑
 21 日光角化症,尖圭コンジローマ
 22 褥瘡,皮膚潰瘍
 23 熱傷
 24 凍瘡(しもやけ)
 25 酒さ,酒さ様皮膚炎
 26 日光皮膚炎(日焼け)
索引