医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

心エコー 2015年12月号【電子版】

弁膜症評価のギモン AtoZ

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/08/24
ページ数
108ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
1345-4951
印刷版発行年月
2015/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

弁膜症評価のギモン AtoZ
特集は「弁膜症評価のギモン AtoZ」.僧帽弁逆流の重症度評価─カラードプラ法の定性評価の基本と問題点とは?,僧帽弁逆流の定量評価─正確に行う工夫とは?,僧帽弁逆流の定量評価─定量評価が使えない症例とは?,一次性と二次性の僧帽弁逆流をどう見分けるか?,僧帽弁狭窄における弁口面積の評価─3つの方法の問題点と使い分けは?,大動脈弁狭窄の重症度評価─圧較差だけで判断できない例とは?,などを取り上げる.

目次

【特集】
●僧帽弁逆流の重症度評価─カラードプラ法の定性評価の基本と問題点とは?/木村 豊
●僧帽弁逆流の定量評価─正確に行う工夫とは?/岡庭裕貴・戸出浩之
●僧帽弁逆流の定量評価─定量評価が使えない症例とは?/宮﨑彩記子
●一次性と二次性の僧帽弁逆流をどう見分けるか?/東 晴彦・井上勝次
●僧帽弁狭窄における弁口面積の評価─3つの方法の問題点と使い分けは?/坂本考弘・田邊一明
●大動脈弁狭窄の重症度評価─圧較差だけで判断できない例とは?/中岡洋子・窪川渉一
●右胸壁アプローチで大動脈弁狭窄を診るためのコツは?/川﨑俊博
●大動脈弁狭窄の重症度評価─圧較差と弁口面積の重症度が合わない症例をどう考えるか?/水野麗子・大倉宏之
●低圧較差の高度大動脈弁狭窄─自信をもって診断するには?/岩野弘幸・山田 聡
●大動脈弁逆流の重症度評価─重症度指標が一致しない?/岡野智子・大門雅夫
●三尖弁逆流の重症度評価─カラードプラの到達距離だけで重症度評価はできるのか?/今井靖子・田中信大
●肺動脈弁逆流の重症度評価─カラードプラの到達距離だけで重症度評価はできるのか?/中野裕介・瀧聞浄宏
【連載】
<症例問題> WEB連動企画
●急性心筋梗塞治療中にショック,肺水腫をきたした1例/中岡洋子・窪川渉一
<COLUMN>
●施設紹介◆倉敷中央病院心血管エコー室/丸尾 健・横田佳代子
【総目次(Vol.16 No.1〜12)】
【執筆者名索引(Vol.16 No.1〜12)】