医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

心エコー 2019年8月号【電子版】

腫瘍循環器学のための心エコー~Onco-Cardiology 入門編

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/08/24
ページ数
110ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
1345-4951
印刷版発行年月
2019/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

腫瘍循環器学のための心エコー~Onco-Cardiology 入門編
特集は「腫瘍循環器学のための心エコー~Onco-Cardiology 入門編」. 腫瘍循環器とは/LVEFでどのように予測するか/ストレインでどのように予測するか/心臓MRIでどのように予測するか/バイオマーカーでどのように予測するか/放射線治療の心血管毒性(RIHD)とは/がん関連血栓症(CAT)とは/cancer-related VTEの診断に下肢静脈エコーを活かす などを取り上げる.連載はWeb動画連動企画「症例問題:右下肢の腫脹,疼痛を主訴に搬送された高齢女性」ほか.

目次

【特集】
がん治療新時代の重要ポイント
●腫瘍循環器とは/藤田雅史・塩山 渉
がん治療で心機能が低下する
●LVEFでどのように予測するか/西條良仁・楠瀬賢也
●ストレインでどのように予測するか/黒沢幸嗣・根岸一明
●心臓MRIでどのように予測するか/鍋田 健
●バイオマーカーでどのように予測するか/柴田龍宏
●放射線治療の心血管毒性(RIHD)とは/佐藤希美
がん治療医からハートチームへの提言
●乳がん治療医が考えていること/木川雄一郎
●消化器がん治療医が考えていること/佐竹悠良
●婦人科がん治療医が考えていること/藤原聡枝
がんと血栓
●がん関連血栓症(CAT)とは/山下侑吾
●cancer-related VTEの診断に下肢静脈エコーを活かす/土岐美沙子

【症例問題】WEB連動企画
●右下肢の腫脹,疼痛を主訴に搬送された高齢女性/保科瑞穂・渡辺弘之

【COLUMN】
●Echo Trend 2019◆learn from ACC 2019/佐藤希美
●心エコーを学ぶための講習会・研究会案内2019 夏