医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Heart View Vol.22 No.5【電子版】

2018年5月号

【特集】抗血小板薬治療の最前線

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/05/28
ページ数
98ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISSN
1342-6591
印刷版発行年月
2018/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】抗血小板薬治療の最前線

目次

■特集:抗血小板薬治療の最前線 企画・構成/宮内克己
診る
1.抗血小板薬の効果は何を指標に治療してゆく? 抗血小板効果測定は信頼できるか 西川政勝
2.抗血小板薬内服中に注意して診るべきこと 坂田資尚

識る
3.そもそも抗血小板薬の役割とは? 血小板細胞の機能と出血・血栓の関係への介入 後藤信哉
4.PCI 後の抗血小板薬の治療効果を示す大規模臨床試験の歴史 飯島雷輔,中村正人
5.脳梗塞に対するエビデンス 中村麻子,矢坂正弘
6.PAD患者に対する抗血小板薬のエビデンス 石﨑勇太,佐々木健一郎,上野高史
7.日本人における大規模臨床試験 川嶋秀幸,上妻 謙
8.臨床医が求める今後必要な虚血性心疾患に対する抗血小板薬のエビデンス 船水岳大,岩田 洋

治す
9.PCI後の2剤抗血小板療法はいつまで? 長期か短期か 門田一繁
10.PCI後の2剤併用療法から単剤に—どちらを残す? アスピリンかチエノピリジンか— 海北幸一,辻田賢一
11.心房細動合併PCI患者の抗血小板薬 深谷英平,阿古潤哉
12.TAVI後の抗血栓薬治療の必要性 抗血小板薬か,抗凝固薬か 岡田 厚,安田 聡
13.抗血小板薬・抗凝固薬の手術前後休薬の基準とその期間 田邉健吾

●連載
・【責任冠動脈を追え!PCIエキスパートになるための25カ条】
第4条:穿刺のテクニックを身につけるべし 松隂 崇

・【魅せる!聴かせる!学会発表プレゼンテーション技法】
4.背景はシンプルに 渡部欣忍