医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Heart View Vol.23 No.4【電子版】

2019年4月号

【特集】診断ツールから読み解く心不全治療 最前線の治療から見えてきたこと 若手循環器医のための若手による企画

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/22
ページ数
128ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,080 (本体¥2,800+税10%)

印刷版ISSN
1342-6591
印刷版発行年月
2019/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】診断ツールから読み解く心不全治療 最前線の治療から見えてきたこと 若手循環器医のための若手による企画

目次

■特集:診断ツールから読み解く心不全治療 最前線の治療から見えてきたこと-若手循環器医のための若手による企画-  企画・構成/坂本隆史
診る
 1.心機能評価の最前線
  a. 心エコーで診る  杉本匡史
  b. 心臓CT/MRIを心不全診療の中でどう用いるか  鍋田 健
  c. バイオマーカー  石原嗣郎
 2.うっ血を評価する-身体所見,画像を用いて-  谷口逹典
 3.組織灌流を定量化して評価する  安藤友孝

識る
 4.レジストリー研究から見えてきたわが国での心不全診療の現状  末永祐哉
 5.日常診療に役立つ循環生理学  坂本隆史 
 6.心不全診療における右心機能評価とその意義を識る  岩野弘幸  
 7.心不全とチーム医療  木田圭亮,土岐真路,黄 世捷
 8.心不全と遠隔モニタリング  西井伸洋
 9.[Expertise]心不全と血流解析の最前線  髙橋梨紗

治す
 10.心不全診療up to date-新しいガイドラインは日常診療をどう変えたか?-  河野裕之,北井 豪 
 11.心不全の薬物治療の現状と展望  西畑庸介
 12.左脚ブロックの血行動態への影響と,CRTの効果について再考する  長友大輔
 13.補助人工心臓,心臓移植の現状と展望  奥村貴裕
 14.ステージD 心不全に対する治療戦略  大石醒悟 
 15.[Expertise]ニューロモデュレーションデバイスは心不全治療の未来を変えうるか?  朔 啓太,遠山岳詩,鎌田和宏
 16.[Expertise]弁膜症に対する経カテーテルインターベンション治療  金子英弘

●連載
・【責任冠動脈を追え!PCIエキスパートになるための25カ条】
 第15条:CTO病変の評価とantegrade approachの手法を会得せよ  矢嶋純二