医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

胃と腸 Vol.54 No.11【電子版】

2019年10月発行

主題 大腸腫瘍の病理診断の課題と将来展望

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1219
電子版発売日
2019/10/28
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

印刷版ISSN
0536-2180
印刷版発行年月
2019/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
90 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

主題 大腸腫瘍の病理診断の課題と将来展望 -

目次

■序説
大腸腫瘍の病理組織診断-旅の途中
山野 泰穂
■主題
大腸粘膜内癌の診断基準と問題点
小嶋 基寛
大腸鋸歯状病変の病理診断の課題と将来展望
菅井 有・他
潰瘍性大腸炎における異形成/癌の診断基準と問題点
林 宏行・他
■特集
症例診断の解説とまとめ
八尾 隆史
■座談会
大腸腫瘍の病理診断基準の確立に向けて
鶴田 修・他



●今月の症例
S状結腸子宮内膜症
吉田 泰之・他
●早期胃癌研究会症例
横行結腸PEComaの1例
佐野村 誠・他
●早期胃癌研究会
2018年11月の例会から
江崎 幹宏,中島 寛隆