医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

胃と腸 Vol.53 No.2【電子版】

2018年2月号

主題 IBDの内視鏡的粘膜治癒 評価法と臨床的意義

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1219
電子版発売日
2018/02/19
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

印刷版ISSN
0536-2180
印刷版発行年月
2018/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
78 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

主題 IBDの内視鏡的粘膜治癒 評価法と臨床的意義 -

目次

■序説
炎症性腸疾患の内視鏡的粘膜治癒-評価法と臨床的意義
松本 主之
■主題
炎症性腸疾患の内視鏡的重症度評価における病理組織学的所見の位置づけ
 -生検組織の炎症活動性評価の観点から
味岡 洋一・他
炎症性腸疾患における粘膜治癒と長期経過
久松 理一・他
炎症性腸疾患における内視鏡的重症度評価
 -通常内視鏡所見からみた新旧重症度スコアの特徴と課題
武田 輝之・他
潰瘍性大腸炎の内視鏡的重症度評価
 -画像強調内視鏡(AFI,拡大内視鏡)所見からみた重症度
井尻 学見・他
潰瘍性大腸炎の内視鏡的重症度評価
 -NBI拡大内視鏡所見からみた重症度
渡辺 憲治・他
潰瘍性大腸炎の内視鏡的重症度評価
 -超拡大内視鏡所見からみた重症度
中里 圭宏・他
Crohn病の内視鏡的重症度評価
 -大腸内視鏡下のスコアリングシステムとその問題点
冬野 雄太・他
Crohn病の内視鏡的重症度評価
 -小腸病変の評価法:内視鏡とほかのモダリティの比較
竹中 健人・他
Crohn病の内視鏡的重症度評価
 -カプセル小腸内視鏡による重症度評価
大森 鉄平・他
■主題研究 
confocal laser endomicroscopyを用いた小腸炎症性病変の評価
大宮 直木・他



●早期胃癌研究会症例
原発巣より先行して発見され4型胃癌との鑑別を要した乳癌胃転移の1例
工藤 哲司・他
●今月の症例
腫瘍径8mmの早期胃内分泌細胞癌の1例
中平 博子・他
●早期胃癌研究会
第54回「胃と腸」大会から
梅垣 英次,清水 誠治