医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

胃と腸 Vol.52 No.8【電子版】

主題 臨床医も知っておくべき免疫組織化学染色のすべて

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1219
電子版発売日
2017/10/02
ページ数
152ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

印刷版ISSN
0536-2180
印刷版発行年月
2017/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
198 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

主題 臨床医も知っておくべき免疫組織化学染色のすべて -

目次


■序説
臨床医も知っておくべき免疫組織化学染色のすべて
田中 信治
■主題
免疫組織化学総論
-検体処理・染色に当たっての注意点
堤 寛
上皮性腫瘍に対する免疫組織化学染色
-食道腫瘍の免疫染色
新井 冨生・他
上皮性腫瘍に対する免疫組織化学染色
-胃腫瘍の免疫染色
九嶋 亮治
上皮性腫瘍に対する免疫組織化学染色
-大腸上皮性腫瘍の免疫染色 ; UC関連腫瘍も含めて
味岡 洋一
リンパ増殖性疾患を除く間葉系腫瘍に対する免疫組織化学染色
廣田 誠一
リンパ増殖性疾患に対する免疫組織化学染色
田中 健大・他
内分泌細胞腫瘍と免疫組織化学染色
岩渕 三哉・他
転移性腫瘍と免疫組織化学染色
菅井 有・他
消化管非腫瘍性疾患における免疫組織化学染色および特殊染色
江頭 由太郎・他
治療に関連したコンパニオン診断
永妻 晶子・他
■Q&A
病理に免疫染色を断られた場合の対処法を教えてください,他



●早期胃癌研究会症例
粘膜下腫瘍様形態を呈した胃神経周膜腫(perineurioma)の1例
松井 繁長・他