医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Medical Practice 2016年4月号【電子版】

脂質異常症の臨床~見落としていませんか

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/08/03
ページ数
182ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
0910-1551
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

脂質異常症の臨床~見落としていませんか
特集テーマは,「脂質異常症の臨床~見落としていませんか」.記事として,[座談会]脂質異常症診療のあるべき姿,[この症例から何を学ぶか]LDLアフェレシスを必要としたヘテロ型家族性高コレステロール血症の一例,[One Point Advice]有機溶剤曝露とパーキンソン病/低身長と冠動脈疾患リスク,[今月の話題]心房細動に対するクライオバルーンアブレーション,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]大腸カプセル内視鏡検査,他を掲載.

目次

【特集】
●扉/石橋 俊
[総説:これだけは知っておきたい脂質異常症診療のポイント]
●保険診療に配慮した検査の進め方と診断のコツ/吉田 博
●脂質低下療法による心血管イベント抑制のエビデンス/福島理文ほか
[座談会]
●脂質異常症診療のあるべき姿
 出席者/矢﨑義雄・石橋 俊・横山信治・水野健彦
[セミナー:知っておくべき病態生理と診療の進め方─典型例から学ぶ─]
●家族性高コレステロール血症/野原 淳
●高TG血症─高カイロミクロン血症を中心に─/岡崎啓明
●総コレステロール・TG高値例/山下静也
●低HDL-C血症/今村榛樹ほか
●高HDL-C血症/篠原正和ほか
●内分泌疾患と脂質異常/村山友樹ほか
●糖尿病と脂質異常/平野 勉
●腎臓病と脂質異常/庄司哲雄
●肝臓病と脂質代謝異常/中牟田誠ほか
[トピックス]
●管理目標値を巡る論争/塚本和久
●コレステロール逆転送の評価法/西田尚史ほか
●新しい治療薬(抗PCSK9阻害抗体・MTP阻害薬・LPL遺伝子治療)/小倉正恒ほか
[治療:実地医家が治療の考え方を身につけるために]
●コレステロールと脂肪酸はどう指導すべきか─栄養食事指導の実際─/藤岡由夫
●ガイドラインに基づいた治療薬の選択/南塚拓也ほか
●重症例の治療/石垣 泰
●高齢者における治療上の留意点/荒井秀典
●女性における治療上の留意点/稲垣恭子
●注意すべき副作用と薬物間相互作用/熊谷 亮ほか
[この症例から何を学ぶか]
●LDLアフェレシスを必要としたヘテロ型家族性高コレステロール血症の一例/安藤明彦ほか
[Self-assessment test]
【連載】
〈One Point Advice〉
●心房細動:いつアブレーションするの?/髙橋良英
●問診では患者の仕事の内容の把握を!/石井義脩
●忘れ去られた論文,無視された論文/深田修司
●有機溶剤曝露とパーキンソン病/松岡雅人
●低身長と冠動脈疾患リスク/森田啓行
●職場におけるストレスチェックの留意点/堤 明純
●糖尿病の最新知識を得るために/伴野祥一
●血液サラサラは健康の証?赤尾昌治
〈今月の話題〉
●心房細動に対するクライオバルーンアブレーション/木村正臣ほか
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
●大腸カプセル内視鏡検査/山田篤生ほか
〈内科医のための画像診断エッセンス〉
●急性期脳梗塞をCTで診断する/大友 邦