医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Medical Practice 2021年3月号【電子版】

【特集】膠原病~分子標的薬による膠原病治療から病態の解明へ

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/06/28
ページ数
168ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISSN
0910-1551
印刷版発行年月
2021/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
60 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】膠原病~分子標的薬による膠原病治療から病態の解明へ
特集テーマは「膠原病~分子標的薬による膠原病治療から病態の解明へ」.記事として,[座談会]膠原病治療の進歩─日常診療にどのように取り入れていくべきか─ [この症例から何を学ぶか]SLEの難治性胸水の1例,[One Point Advice]危険な咽頭痛,[今月の話題]心不全に対する新規薬の臨床試験,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]二次性心筋症,[心電図のコツと落とし穴]急性冠症候群を疑ったら専門医へコンサルトを 他を掲載.

目次

【特集】
〈扉〉佐藤浩二郎
〈座談会〉
 膠原病治療の進歩─日常診療にどのように取り入れていくべきか─/出席者:小池和彦・佐藤浩二郎・山口晃弘・奈良浩之
〈総説/実地医家のためのわかりやすい膠原病診療のオーバービュー〉
 全身性強皮症/桑名正隆
 全身性エリテマトーデス(SLE)/須田万勢ほか
 ANCA関連血管炎/駒形嘉紀
〈セミナー/実地医家が知っておくべき膠原病の基礎知識〉
 膠原病スクリーニングとしての自己抗体検査の進め方/藤井隆夫
 膠原病・類縁疾患における病診連携のポイント/山口晃弘
 膠原病・類縁疾患の皮膚病変の特徴/藤本 学
 膠原病関連肺高血圧症の診断と管理/釜田康行
 ベーチェット病の発症メカニズム/冨塚崇史ほか
 シェーグレン症候群の病態と管理/松本 功
 抗リン脂質抗体症候群の病態と管理/保田晋助
 高安動脈炎・巨細胞性動脈炎の異同─リウマチ性多発筋痛症との関連─/吉藤 元ほか
 結節性多発動脈炎の診断と治療方針/花岡洋成
 免疫チェックポイント阻害薬と自己免疫疾患/川畑仁人
〈トピックス〉
 膠原病の免疫フェノタイピングと免疫細胞プロファイリング/永渕泰雄
〈治療/予後改善を目指した治療の進め方〉
 臨床的無筋症性皮膚筋炎の治療/倉沢和宏
 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の治療/中山洋一ほか
 成人スチル病の病態と治療/三村俊英
 IgG4関連疾患の治療/高橋裕樹ほか
 脊椎関節炎の治療/岸本暢将
 膠原病・類縁疾患における感染症のマネージメント/落合萌子ほか
〈この症例から何を学ぶか〉
 SLEの難治性胸水の1例/島 菜月
〈Self-assessment test〉