医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護教育 Vol.63 No.6【電子版】

2022年12月発行

特集 今こそ新人看護師支援を 移行期に教育機関ができること

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1391
電子版発売日
2022/12/05
ページ数
138ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
0047-1895
印刷版発行年月
2022/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
84 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 今こそ新人看護師支援を 移行期に教育機関ができること 変わりゆく医療の構造、そして教育界全体の動きをみすえ、今求められる看護教育を、みなさんとともに考えていきます。ベテランの先生方はもちろん、学生への指導に不安を感じていらっしゃる新人教員の方々にも役立つ内容をお届けします。 (ISSN 0047-1895)

隔月刊(偶数月)、年6冊

目次

コロナ禍で実習経験がない、もしくは非常に乏しいまま卒業し就職した学生は、技術不足や周囲との関係構築に対する不安など、これまで以上に多くの困難を抱えています。
そんななか、さまざまな教育機関が新人看護師に対する移行期支援を始めています。
本企画では、それらを紹介しつつ、学生から看護師への移行期に教育機関ができることを考えたいと思います。


特集 今こそ新人看護師支援を──移行期に教育機関ができること

オール慈恵で行った新人看護師移行期支援の取り組みと今後の方向性
佐藤紀子

東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援
看護管理者・看護教員のアンケート結果からみえた課題と展望
中尾みさ子,髙橋 衣

東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援
新人看護師/助産師対象のアンケート結果からみえた課題と展望
務䑓理惠子,山本伊都子

【コラム】新人看護師の経験と思い①
永田佳穂

【コラム】新人看護師の経験と思い②
大塚直子

東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援
メンタルヘルス研修の紹介
海老原樹恵

東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援
師長が語る背景と展望①
小嶌順子

東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援
師長が語る背景と展望②
鈴木由香

【座談会】東京慈恵会医科大学の新人看護師移行期支援──教員が語る背景と展望
柳原和代,那須詠子,伴 美智子,浅川友祈子

京都橘大学看護学部の新人看護師移行期支援
野島敬祐

【コラム】新人看護師の経験と思い
林 果実

鹿児島医療技術専門学校の新人看護師移行期支援
卒後教育におけるホームカミングデイの効果
花園千恵子

鹿児島医療技術専門学校の新人看護師移行期支援
卒業生の経験と思い
鹿島三千代

社会医療法人愛仁会の新人看護師移行期支援
増山路子

【コラム】卒業生の経験と思い①
田原侑弥

【コラム】卒業生の経験と思い②
川口奏恵

■実践報告
日本人看護学生と外国人介護学生の異文化相互理解のための授業
長嶺めぐみ,上星浩子

老年看護学学内実習での取り組み──高齢者理解につながる「ある認知症高齢者の物語」の作成
生天目禎子,黒臼恵子,太田淳子,杉山桂子,松林優子,上野公子

■巻頭インタビュー
Message from Overseas 海外からのメッセージ
メリーアン・フォーブス先生

●看護教員のつぶやき・4
教育力と研究力、その正の相関関係
小池祥太郎

●臨床判断能力の育成! 実践的な思考を促す事例づくり試案・6[最終回]
入院時から仮説を立て、実践していく臨床判断を問う問題
[解説]奥 裕美 [事例作成]前嶋亜希子

●情報処理・パソコンリテラシーの授業展開 ICTを活用するための基礎的能力育成に向けて・6[最終回]
ICTの利活用──デジタル化からデジタル・トランスフォーメーションへ
友滝 愛 [監修]政岡祐輝

●この養成所のここが気になる!・6[最終回]
釧路労災看護専門学校
橋本修平,佐々木昌子,池西靜江

●臨床倫理を映画で学ぼう! plus・6
研究のためなら人を偽ってもよいか 『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』
浅井 篤