医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護教育 Vol.61 No.3【電子版】

2020年03月発行

特集 板書の基本と授業での活用

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1391
電子版発売日
2020/03/09
ページ数
88ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,760 (本体¥1,600+税10%)

印刷版ISSN
0047-1895
印刷版発行年月
2020/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 板書の基本と授業での活用 スマートフォンやPCの普及を背景に、学生だけでなく教員自身も手で文字を書く機会が激減しました。そのような状況のなか、経験の浅い教員を中心に、黒板やホワイトボードに書いて授業をすることに苦手意識をもつ人が増えているようです。今回の特集では、大学・専門学校・高等学校など、さまざまな場所で教育を行う先生方に、板書の基本的な技術から、それを活用した授業展開、さらに聞けそうで聞けないちょっとしたコツまでをご紹介いただきます。

目次


スマートフォンやPCの普及を背景に、学生だけでなく教員自身も手で文字を書く機会が激減しました。そのような状況のなか、経験の浅い教員を中心に、黒板やホワイトボードに書いて授業をすることに苦手意識をもつ人が増えているようです。今回の特集では、大学・専門学校・高等学校など、さまざまな場所で教育を行う先生方に、板書の基本的な技術から、それを活用した授業展開、さらに聞けそうで聞けないちょっとしたコツまでをご紹介いただきます。
 
■「板書指導」の授業と美しい手書き文字のコツ
チョーク技法をとおして学ぶ
和田 圭壮
■教科・科目の特性に応じた板書技法
課題の解決から倫理観の養成まで
東 博臣
■学生と心をつなぐ板書
石束 佳子
■グラフや図を用いた専門基礎科目における板書
復習ができるノートをつくる
荒川 満枝
■高校生に向けた授業方法
板書の型と生徒の集中力を持続させる工夫
武田 美代子
■人気講師直伝!
板書技術上達のポイント
ヨビノリ たくみ
■インタビュー 対話的な活動を促し、思考を深める
参加型板書のすすめ
八巻 修



■特別記事
教育実践報告を書こう! その3 実践報告の書き方の整理(2)
 授業評価や実践の結果と考察を書いて、まとめる
岩崎 千晶
[コラム]看護教員の視点から
山下 裕紀
■スクランブルゾーン
障害を持つ看護学生の実習支援-アイルランドの大学の臨地実習支援ガイドより
川端 望海



●今日から使えるアイスブレイク・3
遅刻の理由、どこまで許せる?
三科 志穂
●看護教育×法律相談 知っておきたいトラブル対応のポイント・3
図書館の本が返却されません
星野 豊
●〈教育〉を哲学してみよう・8
優れた教師とはだれか
杉田 浩崇
●医療通訳 in バンクーバー・12(最終回)
医療通訳者として活躍してみませんか?
高橋 麻貴子
●核心に迫る授業改善 インストラクショナルデザインによる事例検討・12(最終回)
授業改善は終わらない
平岡 斉士