医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

総合リハビリテーション Vol.47 No.1【電子版】

2019年01月発行 (通常号)

特集 病院横断的活動とリハビリテーション

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1340
電子版発売日
2019/01/21
ページ数
96ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,484 (本体¥2,300+税8%)

印刷版ISSN
0386-9822
印刷版発行年月
2019/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 病院横断的活動とリハビリテーション 医療機関におけるリハビリテーション職種の役割は,単に,個々の患者に理学療法,作業療法,言語聴覚療法,摂食機能療法などを提供するだけではありません.病院横断的な多職種連携チームに参画し,病院の診療の質の向上に寄与することが期待されています.病院横断的活動には診療報酬収載の始まったものもあります.本特集では,さまざまな病院横断的チームの一員として先駆的に活動されている方々に,その実践のポイント,今後の展望をご執筆いただきました.

目次

急性期病院におけるリハビリテーション職種の役割
笠井 史人・他
呼吸ケアチーム
鵜澤 吉宏
急性期病院における多職種連携による転倒予防
桑垣 佳苗
褥瘡対策チーム
前澤 史織
栄養・摂食嚥下サポートチーム
森 隆志
認知症ケアチーム
井口 圭一
排尿ケアチーム
松永 明子

>>> 「今月のハイライト」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています



●ひと
 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会会長になられた
  兵庫医科大学リハビリテーション医学講座教授 道免和久氏
長谷 公隆
●入門講座 リハビリテーション医療のエビデンス-回復期リハビリテーション
 わが国のリハビリテーションの変遷
菅原 英和
●実践講座 義足歩行を見据えた下肢切断術
 下腿切断と大腿切断における皮膚・筋肉の処理
田中 洋平・他
●研究と報告
立位での側方への体重移動保持が内腹斜筋,外腹斜筋,内外腹斜筋重層部位,
 腹直筋の筋電図積分値に及ぼす影響
大沼 俊博・他
●紹介
上肢ボツリヌス療法後の即席簡易肢位保持装具について
広松 聖夫
Virtual Realityを活用した退院前訪問指導の取り組み
野口 佑太・他
●補装具支給・判定Q&A
児童と成人とで支給できる補装具に違いはありますか?
高岡 徹
●リハビリテーション医療に必要な薬物治療
 脳梗塞再発予防
平野 照之
●Sweet Spot 文学に見るリハビリテーション
プラトンの『パイドン』-詩人としてのソクラテス
高橋 正雄
●Sweet Spot 映画に見るリハビリテーション
「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
 -吃音女子高生が自己内闘争の道を歩み出すまでの軌跡
二通 諭
●私の3冊
小川 彰