医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

総合リハビリテーション Vol.48 No.4【電子版】

2020年04月発行

特集 歩行障害にどう対応するか

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1340
電子版発売日
2020/04/20
ページ数
104ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,530 (本体¥2,300+税10%)

印刷版ISSN
0386-9822
印刷版発行年月
2020/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 歩行障害にどう対応するか 歩行障害はリハビリテーション医療において主たる治療対象となる障害であり,対象患者の数も圧倒 的に多いと思います.今回は,歩行障害の評価や治療方法・手技を解説していただきたいと考え,特集 を企画しました.歩行障害を来す原因疾患はさまざまですが,脳損傷による片麻痺を中心として,でき る限りエビデンスに基づいた治療方法をご提示いただきたいと無理なお願いをしました.明確なエビデ ンスが得られていない分野については,実際に臨床場面で行われている具体的な方法や症例提示をして いただいたので,明日からすぐに役立つ内容も多いと思います.じっくりお読みください.

目次

歩行の評価
長谷 公隆
歩行耐久性の向上
大隈 秀信,他
歩行速度の向上
大畑 光司
屋外実用的歩行の獲得
藤井 智
犬と一緒に楽しく歩く-歩行障害と介助犬の利用
高柳 友子

>>> 「今月のハイライト」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています



●巻頭言
リハビリテーション医学・医療の変遷-新時代に向けて
久保 俊一
●入門講座 リハビリテーション医療のエビデンス-言語聴覚療法(4)
聴覚障害-高齢期難聴を中心に
鈴木 恵子
●入門講座 医療統計ことはじめ(1)
疫学研究デザインと記述研究に用いられる統計解析-単変量解析
新谷 歩
●実践講座 ケースレポート-脳損傷の在宅リハビリテーション(4)
高次脳機能障害
山崎 文子
●実践講座 がんのリハビリテーション-診療ガイドラインをどう活用するか(2)
肺がん・消化器がん
村岡 香織



●短報
メディカルスタッフと対象者との距離と自律神経活動との関係
伊藤 昭,他
●症例報告
片麻痺脳性麻痺児に対する上肢ボツリヌス療法と作業療法併用の効果
宇高 千惠,他
●集中講座 評価法の使い方 シリーズ1 総論(3)
歩行障害
和田 太,他
●海外留学・国際交流のすすめ
海外研究留学の経験
山口 智史
●Sweet Spot 文学に見るリハビリテーション
サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』-精神科入院患者としての側面
高橋 正雄
●Sweet Spot 映画に見るリハビリテーション
「夜明け前の子どもたち」-障害のある子供たちの完全就学と発達の道を拓いた歴史的作品
二通 諭