医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

「Medical Technology」別冊 超音波エキスパート16 心エコーベッドサイド検査 依頼別からみた検査の進め方と報告書のポイント【電子版】

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/07/25
ページ数
116ページ
 判型
A4判変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,620 (本体¥4,200+税10%)

印刷版ISSN
0389-1887
印刷版発行年月
2015/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
226 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要


●心エコーベッドサイド検査のマニュアルとして役立つ一冊!
●超音波診断装置の進歩が著しいなか,最近登場したポータブル装置は多機能で可動性に富み,ベッドサイド検査に新たな展開を引き起こしつつある.
●検査室内で行う心エコー検査は,各施設で作成したマニュアルに基づいて行うのが一般的だが,緊急時のベッドサイドでは,短時間で診断を下し,ただちにその所見を説明する必要がある.さらにベッドサイド検査は,救急外来や入院患者急変時など迅速な対応が必要な場合と,骨折や感染などで検査室への移動が困難な場合では,アプローチ法が異なってくる.
●本書では,ベッドサイド検査のアプローチ法や留意点などを分かりやすく解説し,円滑に,かつ効率よく短時間で行うためのノウハウをまとめた.

目次

I ベッドサイド検査を行うにあたって
II 依頼別からみたベッドサイド検査のポイント
III 治療の場での検査のポイント