医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Medical Technology 48巻8号【電子版】

今,注目すべき輸入感染症

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/12/14
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,650 (本体¥1,500+税10%)

印刷版ISSN
0389-1887
印刷版発行年月
2020/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

今,注目すべき輸入感染症
 グローバル化により,かつてでは考えられないほど簡単に世界中を行き来できるようになりましたが,これにより,日本でもインバウンドや海外渡航者が増え,日常診療でまれな輸入感染症に遭遇する可能性が高まってきています.
 そこで今月は,輸入感染症について知っておきたい知識や取りうる対策について,特集をお届けします.1 章では,日本におけるインバウンドの現状を俯瞰していただくとともに,どのような感染症があり,注意をすべきかといった点を,概説いただきます.これをふまえ2 章では,各輸入感染症に関して,臨床検査技師として知っておくべき臨床的特徴や診断のポイント,検査法などについて,ご解説いただきます.“ その時”に備えてご一読いただければ幸いです.(編集部)

目次

1.インバウンドで注意すべき感染症  松本哲哉  828
2.知っておきたい 臨床的特徴・診断のポイント・検査法
1)細菌感染症  中村茂樹  832
2)蚊媒介性ウイルス感染症  忽那賢志  840
3)輸入真菌症  渡辺哲,亀井克彦  845
4)寄生虫感染症  中村ふくみ  852
■Editorial―今月のことば 
形態学を理解する  広井禎之  821 
■話題―NEWS&TOPICS 
好中球細胞外トラップ(NETs)の免疫組織化学  塩竈和也  824
■目で見る 病理・細胞診の不良標本 
7.免疫組織化学染色の不良標本  石井脩平,布施翔大,柿田智世,竹内賢吾,小松京子  858 
■基礎講座  シリーズ ぺースメーカ心電図を学ぶ 
1.ペースメーカの種類と基本的な機能・設定  森島逸郎  866 
■技術講座 
体腔液細胞診における免疫染色とFISH法  松本慎二,鍋島一樹  873
■L・Lの日常 
L・Lの日常  周玲蓮  879 
■臨床検査Q&A 
神経伝導速度検査で,腋窩を刺激する時に正中神経と尺骨神経それぞれを刺激するコツは?  バーマン治代,星野哲  880 
皮膚伸展により血管が見えなくなったり,潰れてしまって逆血が確認できない時の対応を教えてください.  夏目久美子  882 
乳び・溶血・黄疸の設定について教えてください.  吉本茂  884 
分離してしまうESD標本の対策を教えてください.  中村博  886 
鉄欠乏性貧血の人は血小板が高値になる印象があるのですが,関連はあるのでしょうか?  生田克哉  888 
尿細管上皮細胞と尿路上皮細胞の鑑別ポイントを教えてください.  服部亮輔  890 
■知っておきたい この検査 
抗デスモグレイン1抗体,抗デスモグレイン3抗体および抗BP180-NC16a抗体同時測定  古賀浩嗣  894
■MT Seminar 
NAFLDを整理する  西原利治  896 
■FOCUS 
がんゲノム医療における検査―がん遺伝子パネル検査の概要―  柿島裕樹  899
■働き方の処方箋“人生を肯定的に生きる”医療人の悩みQ&A 
5.変化すること・変化しないこと  山藤賢  904 
■From LABO 
災害派遣医療チーム(DMAT)の活動  三上昌章  909
■LABO LIFE―私の仕事・私の明日 
CRAとして働く  田中寿幸  912