医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床検査 Vol.67 No.10【電子版】

2023年 10月号(増大号)

特集 肝疾患 臨床検査でどう迫る?

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1367
電子版発売日
2023/10/02
ページ数
208ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,500 (本体¥5,000+税10%)

印刷版ISSN
0485-1420
印刷版発行年月
2023/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 肝疾患 臨床検査でどう迫る? 「検査で医学をリードする」をキャッチフレーズに、特集形式で多領域をカバー。臨床検査にかかわる今知っておきたい知識・情報をわかりやすく解説する。連載企画も充実。年2回(4月・10月)、時宜を得たテーマで増大号を発行。 (ISSN 0485-1420)

月刊、増大号2冊(4月・10月)を含む年12冊

目次

特集 肝疾患──臨床検査でどう迫る?

はじめに
佐藤 雅哉

■序章 総論
肝臓とは──肝臓の構造と働き
爲田 雅彦,他

肝臓に起こる主な病気──急性肝炎
中山 伸朗

肝臓に起こる主な病気──慢性肝炎
平松 直樹

肝臓に起こる主な病気──肝硬変
淺岡 良成

肝臓に起こる主な病気──肝臓癌
岩永 光巨,他

■1章 肝関連検査の見方
肝臓の炎症にかかわる検査──肝臓に起こる“火災”を調査する
山﨑 正晴

肝臓の線維化にかかわる検査
豊田 秀徳

肝癌の腫瘍マーカー
熊田 卓,他

肝疾患にかかわる遺伝子多型
松浦 健太郎,他

■2章 急性の肝疾患
急激な肝酵素の上昇がみられた際の鑑別と検査オーダーの流れ
内野 康志

急な肝酵素上昇がみられた際の超音波検査の役割
小川 眞広

急性B型肝炎のウイルスマーカー
四柳 宏

B型肝炎ウイルスの再活性化とモニタリング
奥村 彰規,他

EBウイルス感染のウイルスマーカー
乾 あやの,他

スコアリングによる自己免疫性肝炎の診断
大平 弘正

■3章 慢性の肝疾患
病理検体を用いた肝線維化評価
山内 直子

超音波エラストグラフィを用いた肝線維化診断
黒田 英克

臨床検査を用いた肝硬変患者における肝予備能の評価
久保 貴裕,他

発癌高リスク群の設定──B型慢性肝炎
保坂 哲也

発癌高リスク群の設定──脂肪肝(NASH)
中塚 拓馬

発癌高リスク群の設定──C型肝炎治癒(SVR)後
瀬崎 ひとみ

C型肝炎ウイルス治療法の変遷──直接作用型抗ウイルス薬が変えたC型肝炎治療
芥田 憲夫

肝腎症候群における臨床検査の役割
古殿 孝高,他

肝性脳症における血中アンモニア検査の位置付け
片山 和宏

肝移植周術期に行われる臨床検査
河地 茂行

肝硬変患者における凝固・抗凝固・線溶異常
秦 浩一郎

■4章 肝腫瘍
肝細胞癌原因の変遷
建石 良介

肝癌の病理診断
上野 彰久,他

肝腫瘍診断におけるソナゾイド®造影超音波の役割
西村 貴士,他

機械学習による肝癌診断
佐藤 雅哉

進行肝細胞癌に対する薬物治療
上嶋 一臣

造影超音波を用いた肝癌の治療効果予測
杉本 勝俊,他

臨床検査を用いた肝癌の予後予測
平岡 淳