医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

medicina Vol.55 No.13【電子版】

2018年12月号

特集 これからの心不全診療への最新アプローチ 予防からチーム医療・先進医療まで

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1189
電子版発売日
2018/12/10
ページ数
200ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,808 (本体¥2,600+税8%)

印刷版ISSN
0025-7699
印刷版発行年月
2018/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
82 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 これからの心不全診療への最新アプローチ 予防からチーム医療・先進医療まで 超高齢社会を迎えた今,心不全はCommon Diseaseの代表格となり,患者数のさらなる増加は避けられない。これまでの内科診療に加え,低侵襲治療,補助人工心臓,移植,そして緩和ケアと,関わるすべての医療従事者で目の前の患者に最も適したアプローチを吟味する必要がある。この度改訂された診療ガイドラインを軸に,多岐にわたる心不全診療の最新を解説する。

目次


超高齢社会を迎えた今,心不全はCommon Diseaseの代表格となり,患者数のさらなる増加は避けられない。これまでの内科診療に加え,低侵襲治療,補助人工心臓,移植,そして緩和ケアと,関わるすべての医療従事者で目の前の患者に最も適したアプローチを吟味する必要がある。この度改訂された診療ガイドラインを軸に,多岐にわたる心不全診療の最新を解説する。
企画:佐藤 幸人(兵庫県立尼崎総合医療センター循環器内科)

特集 これからの心不全診療への最新アプローチ 予防からチーム医療・先進医療まで
佐藤 幸人
■座談会
心不全パンデミックが避けられない今,克服すべき課題は?
坂田 泰史・佐藤 幸人・林 亜希子
■心不全の病態,危険因子と予防
心不全とは?-その機序と血行動態の破綻
大西 勝也
心不全の疫学と医学的・社会的危険因子
加藤 貴雄
心不全予防としての高血圧治療,糖尿病などの危険因子
勝谷 友宏
■急性期から慢性期へ,連続したチーム医療
認定看護師を中心としたチーム医療
鷲田 幸一
心臓リハビリテーションを中心としたチーム医療
神谷 健太郎
栄養を中心としたチーム医療
衣笠 良治
在宅医を中心としたチーム医療
田中 宏和
■診断
うっ血性心不全の身体所見の重要性
庄司 聡・香坂 俊
BNP・NT-proBNP
久保 亨
心エコー
岡田 厚・泉 知里
■治療
慢性心不全
[収縮能が低下している心不全(HFrEF)]
β遮断薬
絹川 弘一郎
アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬・アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)
中村 一文・小倉 聡一郎
利尿薬
末永 祐哉
ジギタリス
小笹 寧子
両室ペーシング
南口 仁
[収縮能が保持されている心不全(HFpEF)]
収縮能が保持されている心不全(HFpEF)の治療
絹川 真太郎
不整脈合併心不全
心房細動と抗凝固療法
八木 直治・山下 武志
心房細動,心室性不整脈のアブレーション
野田 崇
植込型除細動器(ICD)
 -致死性不整脈合併時のICDの適応とその合併症
鈴木 誠
急性心不全
救急室でのトリアージ
 -初期対応とクリニカルシナリオ,Nohria-Stevenson分類とは?
川瀬 裕一・多田 毅・門田 一繁
点滴強心薬
 -ノルアドレナリン,ドパミン,ドブタミン,ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬
長央 和也
血管拡張薬-硝酸薬,ニコランジル,カルペリチド
加藤 真帆人
非侵襲的陽圧換気療法(NIPPV)
横山 広行
■特殊な治療
大動脈弁狭窄症,機能性僧帽弁閉鎖不全症のカテーテル治療
中嶋 正貴・松本 崇
心臓移植
塚本 泰正・坂田 泰史
植込型補助人工心臓(VAD),IMPELLA®
肥後 太基
重症心不全に対する再生医療
澤 芳樹
■人生の最終段階の医療
心不全における緩和ケアの重要性
大石 醒悟
緩和ケアと多職種チーム
黒住 祐磨
人生の最終段階における薬剤使用の実際
菅野 康夫
■特集の理解を深めるための30題
問題
解答



●見て,読んで,実践! 神経ビジュアル診察(8)
手のひらを上にして前にならえ! いわゆる「Barré徴候」
難波 雄亮
●医師のためのビジネススキル(7)
ビジネス定量分析 医師なら分析できて当たり前!?
柏木 秀行・鈴木 健一
●ストレスと病気のやさしい内科学 診療の幅が広がる心療内科の小ワザ集(2)
心療内科初診をみてみよう-問診票・病態仮説の形成
大武 陽一
●物忘れ外来から学ぶ現場のコツ 認知症患者の診かた(7)
前頭側頭葉変性症(FTLD)-1)行動障害型前頭側頭型認知症(bvFTD)の診かたについて教えてください
重松 一生
●目でみるトレーニング
萩原 將太郎/岩波 慶一/岩崎 靖