医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床外科 Vol.74 No.10【電子版】

2019年10月発行

特集 腹腔鏡下胃手術のすべて〔特別付録Web動画付き〕

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1278
電子版発売日
2019/10/07
ページ数
128ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
付録Web動画の公開期間は2022/10/30までです。何卒ご了承ください。
印刷版ISSN
0386-9857
印刷版発行年月
2019/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
238 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 腹腔鏡下胃手術のすべて〔特別付録Web動画付き〕 JCOG1401試験で食道胃吻合の安全性も確立し,わが国や韓国,中国で行われたランダム化試験で進行癌における腹腔鏡手術の非劣性が示されるか,それに準じた解釈がなされるのを待つ必要はあるものの,相当な比率の胃癌に対して腹腔鏡下手術が標準治療の一つと認定される時代が近づいた.先回の特集から3年がたち,様々な高度な技術も定型化しつつある現在,最先端を歩む執筆陣から,様々な創意工夫も含め,腹腔鏡下胃切除の現在の到達点を示していただいた.

目次


 JCOG1401試験で食道胃吻合の安全性も確立し,わが国や韓国,中国で行われたランダム化試験で進行癌における腹腔鏡手術の非劣性が示されるか,それに準じた解釈がなされるのを待つ必要はあるものの,相当な比率の胃癌に対して腹腔鏡下手術が標準治療の一つと認定される時代が近づいた.先回の特集から3年がたち,様々な高度な技術も定型化しつつある現在,最先端を歩む執筆陣から,様々な創意工夫も含め,腹腔鏡下胃切除の現在の到達点を示していただいた.
編集室より:本特集では図に関連する動画を見ることができます.ぜひ論文と併せてご覧ください.

■基礎編
膵液瘻ゼロをめざしたリンパ節郭清術
鷲尾 真理愛・他
完全腹腔鏡下手術における切離ラインの決定
金治 新悟・他
早期胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術
李 相雄・他
完全腹腔鏡下幽門側胃切除における安全な胃十二指腸吻合
大橋 学・他
安全に行える腹腔鏡下胃全摘術:食道空腸吻合術Overlap法 
田中 千恵・他
腹腔鏡下幽門保存胃切除術
國崎 主税・他
早期胃癌に対する腹腔鏡下噴門側胃切除術
桜本 信一・他
胃腫瘍に対する腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)
三ツ井 崇司・他
■応用編
脾温存での腹腔鏡下脾門リンパ節郭清
徳永 正則・他
術前化学療法後の腹腔鏡下胃切除術
稲木 紀幸
残胃の癌に対する腹腔鏡下残胃全摘術
松尾 一勲・他
ロボット支援下胃切除術の現状と実際
久森 重夫・他
高度肥満ならびに糖尿病に対するBariatric/Metabolic surgeryの現在
 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術および十二指腸空腸バイパス術
大城 崇司・他



●FOCUS
外科領域におけるAI手術支援の現状と展望
竹下 修由
●Reduced Port Surgery-制限克服のための達人からの提言・22
RPSによる減量外科手術
網木 学・他
●病院めぐり
町田市民病院外科
脇山 茂樹
●臨床報告
術前診断が可能であった爪楊枝によるS状結腸穿孔の1例
石田 航太・他
完全内臓逆位症に合併した転移性肝癌に対する右肝切除術
宮原 洋司・他
●昨日の患者
想いの籠った家族への手紙
中川 国利
●1200字通信・135
40年目の握手-ある教授との歴史
板野 聡
●ひとやすみ・181
献血会場の検診医
中川 国利