医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

理学療法ジャーナル Vol.52 No.10【電子版】

2018年10月号

特集 オリンピック・パラリンピック 世界と向き合うために

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1359
電子版発売日
2018/10/08
ページ数
98ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,980 (本体¥1,800+税10%)

印刷版ISSN
0915-0552
印刷版発行年月
2018/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 オリンピック・パラリンピック 世界と向き合うために 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の2 度目の特集である.前回(2016年6月号)は,理学療法士に必要とされる条件について述べていただいたが,今回はさらに目前に迫ってきた大会に向け理学療法士としてかかわるポテンシャルをさまざまな角度から眺めていただいた.組織委員会メディカル担当者およびボランティア運営担当者,日本理学療法士協会およびリオデジャネイロ大会担当の理学療法士それぞれから情報提供をいただいた.情報を把握したうえで東京2020大会へのかかわりをお考えになられている読者の判断材料としていただきたい.

目次

オリンピック・パラリンピックの医療体制
赤間 高雄,他
オリンピック・パラリンピックにおける理学療法士のボランティア
雜賀 真
オリンピック・パラリンピックにおける理学療法士の体制
梶村 政司
パラリンピック競技大会に向けた理学療法士の取り組み
杉山 真理
オリンピック・パラリンピック開催に際しての課題
 -リオデジャネイロ2016大会での理学療法サービスの経験と東京2020大会への提言
Mendonça LD,他
座談会:東京2020大会をどう迎えますか?そして,何を遺しますか?
梶村 政司,磯 あすか,
新沼 慎平,山田 将希,福井 勉

>>> 「EOI(essences of the issue)」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています



■特別企画
理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則改正のポイント・2
 総単位数の見直しと新規科目
池田 由美



●とびら
変化し続ける状況
新田 收
●1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?
筋力と関節モーメント
徳田 一貫
●オリパラ関連企画
車椅子バスケットボールにおける車椅子操作
眞田 崇
●入門講座 高齢者の理学療法を行うために知っておこう-検査・栄養・薬・運動・2
高齢者の栄養と運動
西岡 心大
●講座 人工知能と理学療法・1
人工知能入門-知能化とシステム化
久保田 直行
●臨床実習サブノート どうする?
 情報収集・評価・プログラム立案-複雑な病態や社会的背景の症例・7
糖尿病を合併した被殻出血慢性期患者
井上 靖悟,他
●甃のうへ
「先生は患者さん」
米津 小巻
●資料
水泳肩に対する理学療法に関する定性的システマティックレビュー
志村 圭太,他
●ひろば
ICFにおける社会参加の意義
奈良 勲
●臨床のコツ・私の裏ワザ
学生でもすぐできる! 腱板機能評価のコツ
重田 直哉
●文献抄録
崎田 正博・甲斐 義浩・河辺 信秀・烏野 大