医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

総合診療 Vol.29 No.11【電子版】

2019年11月発行

特集 臨床写真図鑑レアな疾患編 見逃したくない疾患のコモンな所見

出版社
医学書院
電子版ISSN
2188-806X
電子版発売日
2019/11/04
ページ数
128ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
2188-8051
印刷版発行年月
2019/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
72 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 臨床写真図鑑レアな疾患編 見逃したくない疾患のコモンな所見 “臨床写真ブーム”がキテいます。臨床写真は情報量が多く、診断への寄与や治療効果判定など、臨床面での実用性は多大です。さらには、これを共有することで、未経験の症例でも診断できるかもしれません。本特集では「レアな疾患のコモンな所見」に焦点を当て、診断が難しい稀少な症例の“一目瞭然”な臨床写真を集めました。

目次

“臨床写真ブーム”がキテいます。臨床写真は情報量が多く、診断への寄与や治療効果判定など、臨床面での実用性は多大です。さらには、これを共有することで、未経験の症例でも診断できるかもしれません。本特集では「レアな疾患のコモンな所見」に焦点を当て、診断が難しい稀少な症例の“一目瞭然”な臨床写真を集めました。
企画:忽那賢志(国立国際医療研究センター 国際感染症センター)

■総論
「臨床写真」の無限の可能性 NEJMに掲載されるコツ
忽那 賢志
レアな疾患のコモンな所見集
間近にみるとわかる皮疹
忽那 賢志
“少し違う”時は撮ってみる
吉田 菜穂子│後藤 知英
下腿が黒いんです!
橋本 恵太郎
突然の胸痛と嚥下障害
二川 真子
手早く診断!
清水 秀文
飲酒後顔が赤くなる患者さんにはご用心!
守川 義信
筋肉痛は甘くない!?
宮上 泰樹│陶山 恭博
“背景”からも考える
有馬 丈洋
右手がうまく動かせなくなってきた。
能勢 裕久
まだ診断がつかない皮疹
副島 裕太郎
反復性鼻出血、息切れ、心窩部違和感
渕崎 宇一郎
若者の両手両足の関節炎
柳澤 如樹
この皮疹は…臭う、臭うぞ!
中河 秀憲
左室駆出率の保たれた心不全
芥子 文香
パンケーキよりもお好み焼きが好き!
吉田 常恭
両肺野のバタフライシャドウ?
大藤 貴
ドリップコーヒーにミルクを入れてください。
山本 祐
先生! 患者さんがフラフラしています!
松尾 貴公
動脈相で濃染し、平衡相にかけて洗い出される肝腫瘍
佐伯 一成
両肺の多発粒状影
井手 聡
臍の診察してますか?
井藤 英之
島が白く光ってる…?
花井 翔悟
関節近傍の巨大な石灰化
横地 律子
健康志向も行きすぎにはご注意を!
西澤 徹
小児の関節痛と皮疹
松井 俊大
今月のQuestion 領域別 疾患INDEX
今月の「めざせ!総合診療専門医!」問題



●Editorial
臨床写真で臨床の世界をより深く広く!!
忽那 賢志
●What’s your diagnosis?|203
EOMにEOS?
吉田 常恭|酒見 英太
●みるトレ Special|35
カンジダ、と思ったけれども…
笠原 敬
●「総合診療」達人伝|7つのコアコンピテンシーとその向こう側|2
一般的な健康問題に対する診療能力 「日常病対応」の極意を求めて
名郷 直樹|奥 知久
●オール沖縄! カンファレンス Ver.2.0|レジデントの対応と指導医の考え|35
先生、目の動きが変なんです!!
比嘉 建介|木下 聡|平辻 知也|徳田 安春(監修)
●胸腹痛をきたす“壁”を克服しよう|8
胸膜炎と思ったが、胸水がない!
上田 剛士
●総合診療専門医セルフトレーニング問題|23
慢性の消化器症状のため受診した37歳男性
喜瀬 守人
●三銃士共導法|11
高橋 宏瑞
モチベーションを維持するために必要なこと
●指導医はスマホ!?|誰でも使えるIT-based Medicine 講座|11
「Dropbox」を活用しよう!!
森川 暢
●55歳からの家庭医療 Season 2|明日から地域で働く技術とエビデンス|27
家庭医療における「治療学」素描(4) MINOR SURGERY
藤沼 康樹
●投稿 Correspondence
ベンゾジアゼピンは眼球上転発作を起こすのか?
齊尾 武郎|森永 康平