医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

総合診療 Vol.30 No.3【電子版】

2020年03月発行

特集 これではアカンで!こどもの診療 ハマりがちな11のピットフォール

出版社
医学書院
電子版ISSN
2188-806X
電子版発売日
2020/03/09
ページ数
136ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
2188-8051
印刷版発行年月
2020/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
66 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 これではアカンで!こどもの診療 ハマりがちな11のピットフォール プライマリ・ケアの経験を積み、“おとな”は一定以上に診られるのに、“こども”だと、そうはいかないとしたら、なぜなのでしょう? 成人診療も小児診療も、「内科学」という“OS”は同じハズ…。総合診療医として鍛え上げたそのOSを活かすため、違うレンズで“こども”を診てきた小児科医たちが、その知恵を惜しげもなく開陳しました。

目次


プライマリ・ケアの経験を積み、“おとな”は一定以上に診られるのに、“こども”だと、そうはいかないとしたら、なぜなのでしょう? 成人診療も小児診療も、「内科学」という“OS”は同じハズ…。総合診療医として鍛え上げたそのOSを活かすため、違うレンズで“こども”を診てきた小児科医たちが、その知恵を惜しげもなく開陳しました。
企画:笠井 正志(兵庫県立こども病院 感染症内科) 
児玉 和彦(医療法人明雅会 こだま小児科)
鉄原 健一(九州大学病院 救命救急センター/小児科)

■座談会
(1)小児は特殊か!? 総合診療医がこどもを診る時の“アカン”と“強み”
茂木 恒俊×笠井 正志×児玉 和彦×鉄原 健一
■各論
(2)Common is commonでしょ! こどもの「風邪」を診断するには?
伊原 崇晃
(3)風邪に“風邪薬”はアカンで!! こどもの感冒への「薬」の処方
笠井 正志
(4)common にみえるuncommon 治療に優先する「鑑別診断」
加藤 正吾
(5)Vital is vital! 「バイタルサイン」をあきらめないで
上村 克徳
(6)昼か夜/休日かで大違い!? 「けいれん」への救急対応の心得
染谷 真紀
(7)頭を打った! 「頭部外傷」はフローチャートに従うだけでいいの!?
鉄原 健一
(8)脱!「様子をみましょう」 こどもの「健診」、基本のキ
中村 裕子
(9)“困った家族”に困ってないで!
プライマリ・ケア医だからできる「発達障害」の支援
中川 元
(10)こんな時は診たらアカンで!? 小児科への「紹介基準」
児玉 和彦
(11)“こども”を学び続けよう! 「生涯学習」のススメ
茂木 恒俊
■付録
これだけは読まなアカンで!? こども診療の本棚
児玉 和彦

今月のQuestions
今月の「めざせ!総合診療専門医!」問題




●Editorial
こどもたちの未来のために
笠井 正志|児玉 和彦|鉄原 健一
●特別座談会 ゲストライブ~Improvisation|12|
慢性疾患をもつ小児患者の、成人移行支援の現状と未来のビジョン
植田 育也×窪田 満×藤沼 康樹×徳田 安春
●What’s your diagnosis?|207|
三重奏を自動演奏したらタイミングがズレやすい
北村 亮|上田 剛士
●胸腹痛をきたす“壁”を克服しよう|12|最終回
胸壁症候群を疑った時に~最後の教訓~
上田 剛士
●指導医はスマホ!?|誰でも使えるIT-based Medicine 講座|15|最終回
IT→AI時代の「総合診療」 世界の中心でAIを叫んだけもの
森川 暢
●素人漢方のススメ|感染症編|3|
古代疫病と現代感染症(2) 現代感染症を漢方的に理解する!
鍋島 茂樹
●オール沖縄! カンファレンス Ver.2.0|レジデントの対応と指導医の考え|40|
徐脈+ショックの鑑別
城間 磨裕実|横田 尚子|知花 なおみ|徳田 安春(監修)
●55歳からの家庭医療 Season 2|明日から地域で働く技術とエビデンス|31|
新たな外来診療教育モデル MFGIPS in Family Medicine
藤沼 康樹
●総合診療専門医セルフトレーニング問題|25|
食思不振を訴える在宅緩和ケア方針の91歳女性
家 研也
●“JOY” of the World!|ロールモデル百花繚乱|3|
風に吹かれて、笹舟での旅
赤津 晴子
●Update’20 オーストラリアのがんサバイバーシップケアモデル
GPとのshared careへの取り組み
土屋 雅子