医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

助産雑誌 Vol.73 No.8【電子版】

2019年08月発行

特集 分娩期と産後にも活用したい超音波

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1421
電子版発売日
2019/08/05
ページ数
92ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,620 (本体¥1,500+税8%)

印刷版ISSN
1347-8168
印刷版発行年月
2019/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 分娩期と産後にも活用したい超音波 妊娠中,健診で胎児の様子を確認したり,コミュニケーションツールとしても超音波を使用している助産師さんは多くいらっしゃると思います。本特集では,主に「分娩中」と「産後」の超音波の役立て方に注目します。例えば分娩中は胎児心拍や胎児の下降をみたり,胎盤早期剥離,回旋異常をみたりすることもできます。また産後は膀胱の残尿量のチェックや,恥骨直腸筋の評価も可能です。助産師が臨床現場で,今以上に超音波を活用できるヒントをご紹介します。

目次


妊娠中,健診で胎児の様子を確認したり,コミュニケーションツールとしても超音波を使用している助産師さんは多くいらっしゃると思います。本特集では,主に「分娩中」と「産後」の超音波の役立て方に注目します。例えば分娩中は胎児心拍や胎児の下降をみたり,胎盤早期剥離,回旋異常をみたりすることもできます。また産後は膀胱の残尿量のチェックや,恥骨直腸筋の評価も可能です。助産師が臨床現場で,今以上に超音波を活用できるヒントをご紹介します。

■助産師の超音波検査における現状,自己評価,教育,ニーズ
助産師を対象とした超音波教育のあるべき姿は何か?
土肥 聡
■超音波装置とその操作の基礎
助産師による超音波活用の可能性
土肥 聡
■分娩時の緊急対応での超音波
大場 智洋
■助産ケアのスキルを広げるこれからのエコーの活用法
春名 めぐみ
■超音波を用いた産後女性の骨盤底筋への関わり
堀田 久美
■助産師による分娩時経会陰超音波の実際
阿部 みどり/宮下 典子/小林 浩一



■海外レポート
2019年フィンランド訪問
 ネウボラからの学び-切れ目のない支援を実現する多職種連携の取り組み
須藤 茉衣子/高橋 睦子/佐藤 拓代/井村 真澄
■特別記事
災害時の乳幼児の栄養支援
 液体ミルク導入に際しての留意事項を含めて
奥 起久子
■TOPICS
国際会議に参加しました
 Geburtshilfe im Dialogで感じた東洋医学への関心の高まり
カーティー 倫子
JALCのeラーニング:e-JALC(イージャルク)が始まりました!
田中 奈美



●私たちの仕事場[33]
めぐみ助産院

●宝物,教えてください[43]
棺おけグッズ
長坂 桂子
●現場が変わる! チームに働きかける母性看護CNSの実践[8]
チェンジ・エージェンシーを発揮
 コンフリクトケースをチームで支援するシステム作り,専門看護外来の立ち上げ
松浦 和枝
●NIPTと優生思想をめぐって[5]
出生前検査について
 医事法学の立場から
鈴木 利廣
●地域助産師&施設助産師&保健師がつながれば笑顔が広がる
 「助助っぽ連携」を始めよう![5]
1型糖尿病で高齢出産,母乳育児が軌道に乗る前に退院したDさん
今村 理恵子
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[52]
名桜大学 助産学専攻科

●りれー随筆[415]
ことばと共に歩む,産婆道
中山 早織