医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

助産雑誌 Vol.75 No.3【電子版】

2021年3月発行

特集 コロナ禍で必要な若年女性への支援とは?

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1421
電子版発売日
2021/03/08
ページ数
80ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,650 (本体¥1,500+税10%)

印刷版ISSN
1347-8168
印刷版発行年月
2021/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 コロナ禍で必要な若年女性への支援とは? 2020年春,新型コロナウイルスの影響で外出自粛を要請された時期から,意図しない妊娠に関する若年女性からの相談件数が増えました。感染症への不安と,予期せぬ妊娠による不安で,押しつぶされそうになった女性の悩みの大きさは想像を絶するものでしょう。こうした若年女性の思いがけない妊娠は,一般的な妊娠と比べると精神的・経済的なリスクが高いといった理由から,一層細やかな支援が必要とされます。本特集では「若年妊娠に関すること」「妊娠の不安におびえる若年女性へのサポート」「予期せぬ妊娠の前に必要な活動」をテーマとし,コロナ禍で必要な若年女性への支援について考えたいと思います。

目次

若年妊娠・出産をした母親に必要なサポートとは――包括的支援プログラムを実践して
小川久貴子

若年出産(主に中高生)への支援を振り返り,今後を考える――健生病院の取り組み
齋藤美貴

若年妊娠にどう向き合うか――これまでの若年妊娠への対応とコロナ禍での気付きをケアに生かす
幸﨑若菜

「妊娠をしたかもしれない」と不安な若年女性を支える――実際の相談事例と共に
中島かおり

コロナ禍で見えた,若者へ必要な性教育を考える
土屋麻由美

緊急避妊薬が薬局で購入可能になる?――若者へどう緊急避妊薬を伝えるか
染矢明日香

■Focus
漢方医の赤ちゃん観察記
津田篤太郎

■TOPICS
「世界の卓越した女性の看護師・助産師のリーダー100人」――日本の助産師,新福洋子さんが選出されました!
福澤利江子

●続・いのちをつなぐひとたち[27]
秋山 正子さん

●宝物,教えてください[61]
エフェソスのアルテミス
武市洋美

●日本の乳信仰をめぐる旅
おっぱい神社・おっぱい寺・乳銀杏・乳地蔵・乳神様たち[3]
おっぱい神社等を記録するワーキンググループ

●医療コミュニケーションことはじめ[8]
「型」と「形」は何事を学ぶ際にも重要である!――「型」に血を通わせて,自分の「形」にする!
中野重行

●ワタナベダイチが解説! 両親学級アイスブレイク集[11]
こんな時,どんなアイスブレイク?――誕生日順に並ぼう②
渡辺大地

●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[65]
安田学園 安田女子大学 看護学部 助産師養成課程

●りれー随筆[434]
暮らしごとの体験が助産力を向上する
片山由美