医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護管理 Vol.29 No.5【電子版】

2019年5月発行

特集 「関係の質」の高いチームをつくる 信頼と共感に基づく対話型の組織開発

出版社
医学書院
電子版ISSN
1345-8590
電子版発売日
2019/05/13
ページ数
96ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,620 (本体¥1,500+税8%)

印刷版ISSN
0917-1355
印刷版発行年月
2019/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 「関係の質」の高いチームをつくる 信頼と共感に基づく対話型の組織開発 多様な知識や経験を持ったメンバーが,それぞれの特性や持ち味を主体的に生かし,知恵と力を合わせて協働できれば,その組織は継続的に成果を上げていくことができるでしょう。その基盤として,信頼と共感に基づき協働する「関係の質」の高いチームをつくる,対話型・支援型のリーダーシップが求められます。リーダーは,職場に「心理的安全性の高い場」をつくり,1人ひとりが自由で多様な発言をすることを促します。また,ビジョンの共有や,取り組むべき課題の共有を促し,職種や役割,部門の壁を超えた協働も促していきます。本特集では,チームメンバーの「関係の質」を高め,人も組織も生きる対話型の組織開発とそのマネジメントについて,理論と技法,実践を紹介します。

目次


多様な知識や経験を持ったメンバーが,それぞれの特性や持ち味を主体的に生かし,知恵と力を合わせて協働できれば,その組織は継続的に成果を上げていくことができるでしょう。その基盤として,信頼と共感に基づき協働する「関係の質」の高いチームをつくる,対話型・支援型のリーダーシップが求められます。リーダーは,職場に「心理的安全性の高い場」をつくり,1人ひとりが自由で多様な発言をすることを促します。また,ビジョンの共有や,取り組むべき課題の共有を促し,職種や役割,部門の壁を超えた協働も促していきます。本特集では,チームメンバーの「関係の質」を高め,人も組織も生きる対話型の組織開発とそのマネジメントについて,理論と技法,実践を紹介します。

■「関係の質」が高い,信頼し合えるチームを育む
人が生き,成果が上がる組織を目指して
嶋田 至
■「関係の質」を高めるコミュニケーション技法
(1)技法を使う前提
福原 美砂
(2)よりよい影響を与えるための伝え方
嶋田 至
(3)1on1ミーティング
広瀬 義浩
(4)合意形成
嶋田 至
(5)マインドフルネス
広瀬 義浩
■看護の仕事と共感する力
受苦的共感,深い思いやりを与え合える関係を育む
長尾 文雄
■【実践報告】組織文化をつくる看護部長の視点から
個人間・部署間・組織内の関係の質を高める
笹田 友恵
■【実践報告】病棟スタッフ間の良好な「関係の質」と看護師長の役割
スタッフ1人ひとりの思いと向き合い,信頼関係を築くために
北田 美奈子
■【実践報告】
共有型・奉仕型リーダーシップによるスタッフ間の「関係の質」を高める実践
峰 博子
■【インタビュー】「関係の質」を組織開発の視点から考える
心理的安全性とリフレクションをキーワードに
西川 耕平/嶋田 至



■特別記事
部下育成のためのリフレクション支援
 副看護師長の成功事例と失敗事例から学ぶ
松尾 睦



[巻頭シリーズ]
●あしたのマネジメントを考えるヒント,このひとに聞く(5)
西川耕平氏
「組織開発」について教えてください

[連載]
●「看護」の意味を見つめる 訪問看護の実践から(1)
人生の最後の時間を「無念」で終わらせないために看護師に何ができるのか
藤田 愛
●個人の進化と組織の活性化をもたらす ナラティヴプラクティス(1)
看護実践を語り合う時空間の創造
紙野 雪香/福田 敦子/高橋 清子/森岡 正芳
●看護の可視化(16)
看護必要度を用いた看護師の配置ルール検討の経過・6
秋山 智弥
●看護×経済学 経済学で読み解く看護サービスと医療政策(5)
看護師の技能評価を難しくする診療報酬制度の仕組み
角田 由佳
●マグネットジャーニー 聖路加国際病院のチャレンジ(4)
ナースの代表者会議の行動計画,まとまる
柳橋 礼子/CNSと管理の研究会
●進化するチーム医療への旅 今求められるレジリエンスとは?(13)
対話を巡る冒険(2) ダウンローディングから抜け出す
清水 広久
●特定行為研修を修了した看護師としての実践(5)
患者に寄り添い支えるためのシームレスなトータルケアを目指して
吉田 和寛
●看護師長のための介護保険の基礎知識(5)
ケアマネジャーの実像
高野 龍昭
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(154)
強烈な色がひらくもう一つの美学
柳田 邦男
●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(16)
在宅での看取りへ 「この状態で自宅退院は無理ですね」
村上 紀美子