医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

病理と臨床 2022年12月号【電子版】

神経内分泌腫瘍~さらなる病態の理解に向けて

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/11/29
ページ数
128ページ
 判型
B5変型
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,190 (本体¥2,900+税10%)

印刷版ISSN
0287-3745
印刷版発行年月
2022/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
106 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

神経内分泌腫瘍~さらなる病態の理解に向けて
特集テーマは「神経内分泌腫瘍~さらなる病態の理解に向けて」.甲状腺髄様癌の病理診断と分子異常/副甲状腺腫瘍の病理診断と分子異常/膵・消化管神経内分泌腫瘍の病理学総論/膵・消化管NET G3とNECの鑑別診断とピットフォール/皮膚の神経内分泌腫瘍の病理診断 他を取り上げる.連載記事として,[マクロクイズ],[鑑別の森]胃生検での炎症とMALTリンパ腫,[若手病理医のためのキャリアパス講座][今月の話題]等を掲載.

目次

【特集】
■甲状腺・副甲状腺腫瘍の病理と分子異常
 甲状腺髄様癌の病理診断と分子異常 ―新WHO分類に向けて―……千葉知宏
 副甲状腺腫瘍の病理診断と分子異常 ―新WHO分類に向けて―……川井田みほ 他
■膵・消化管腫瘍の病理と分子異常
 膵・消化管神経内分泌腫瘍の病理学総論……福嶋敬宜
 膵・消化管NET G3とNECの鑑別診断とピットフォール……鳥山和浩 他
 膵に発生する機能性・遺伝性神経内分泌腫瘍の病理診断と分子異常……大池信之 他
 膵・消化管神経内分泌腫瘍の予後予測因子や治療効果予測因子……平林健一
 全ゲノム解析等の網羅的ゲノム解析による膵・消化管神経内分泌腫瘍の病態解明……堀江真史 他
 ヒト肝胆膵・消化管神経内分泌癌のオルガノイド大規模ライブラリーを用いたゲノム解析と治療戦略……川﨑健太
■臓器横断的アプローチ
 肺神経内分泌腫瘍の病理診断 ―新WHO分類と課題―……笠島敦子
 皮膚の神経内分泌腫瘍の病理診断 ―最近の知見―……後藤啓介

【速報解説!ここが変わった】
 「食道癌取扱い規約 第12版」改訂ポイント……新井冨生 他

【連載】
■マクロクイズ[164]
 泉 美貴 他
■鑑別の森[15]
 胃生検での炎症とMALTリンパ腫
 Answer 1:鳥山 茜 他
 Answer 2:塩沢英輔
■若手病理医のためのキャリアパス講座[13]
 海外での病理医キャリア(3):病理の技量を活かして,新分野(分子病理疫学)の創造・発展へ……荻野周史

【今月の話題】
 乳癌におけるHER2低発現診断……堀井理絵

【Review/Opinion】
 VR(バーチャル・リアリティvirtual reality)による病理学実習教材開発について……北澤荘平 他

【Information】
【総目次】
【執筆者名索引】